古代からの伝言 水漬くかばね
  • 値引き

古代からの伝言 水漬くかばね

作者名 :
値引き価格 477円 (434円+税) 5月13日まで
通常価格 682円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

聖徳太子の理念は、中大兄皇子らによる「大化改新」事業に引き継がれた。東アジアにいかに生き残るか? 朝鮮半島の友邦・百済救援のため、運命の「白村江の戦い」へと突入していく。

※単行本『古代からの伝言 日出づる国篇』(二〇〇〇年九月、小社刊)「第二部 水漬くかばね」を分冊し、文庫化したものが底本です。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
シリーズ
古代からの伝言シリーズ
電子版発売日
2014年07月29日
サイズ(目安)
2MB

古代からの伝言 水漬くかばね のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2011年05月09日

    中大兄皇子と中臣鎌足の出会いから大化の改新が実現し、初めて「日本」という概念が人々の間に芽生え始める。

    それに大きなきっかけとなったことのひとつが、白村江の戦い、国対国の戦争だった。百済をバックアップするという建前ではあったが、実質大国唐と日本の対決でもあった。

    内政から国防に至るまで、中大兄皇...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    中大兄皇子と中臣鎌足が大化の改新を経て白村江の戦いに挑むまでの話。
    本巻では蘇我蝦夷,入鹿は登場するが,その人となりは描かれておらず,大化の改新までは皇子と鎌足の話で進む。
    大化の改新後は,古人大兄皇子や蘇我倉山田麻呂など新しい国作りに邪魔となる者を倒し,公地公民と中央集権を広めようと躍起になるが,...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています