レディ・ガンナー外伝 そして四人は東へ向かう(スニーカー文庫)

レディ・ガンナー外伝 そして四人は東へ向かう(スニーカー文庫)

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

さまざまな異種人類が集う露天市で知り合った猫のケイティと蜥蜴のベラフォード&種族不明のヴィンセント。そこに猪を担いでやってきた《ごちゃまぜ》のダムーは、食料と共にトラブルも運んできたのだった!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 角川スニーカー文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2014年07月20日
サイズ(目安)
9MB

レディ・ガンナー外伝 そして四人は東へ向かう(スニーカー文庫) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年03月18日

    肝心のガンナーは全く登場せず、どうなのかと思いましたが、
    異形種の人々に焦点を当てた短編が寧ろとても心温まる話であり、
    醸し出す雰囲気がどことなく童話を思わせ良かったです。
    茅田氏の描く作品の多くを占めているのが万能的な美形ばかりであり
    そちらの方はそれはそれで楽しめはするものの
    風情が感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月04日

    相変わらずな部分も含め、なぜがとっても読みやすく楽しいと思う。短編でもチェリーザは格好よく、ブローチ話はボリュームがありました。結局、北方の謎はあまり解けていないけど、まぁいいか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月10日

    短編全部面白かった!
    ヘンリーさんは相変わらず紳士で素敵だ…!

    獅子と鷲のお話は、種族を超えた友情っていいなあって思いました><
    モームさんのお話も良かった!セウ゛ラン結構好きです^o^
    もちろん4人の初対面の話も!
    どれも楽しかった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月10日

    きっと本編に入れることができないからこの外伝。というテイスト。
    このシリーズはもふもふが多くて大変幸せです。
    爬虫類カップルも水牛カップルもお幸せに!
    若獅子にかっこいい鳥の親子、四人の出会い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月24日

    再読ー。
    シルヴァとドーサの若かりし頃がかわいらしー。
    あと、モームのお話は切ないわ。ロネーヌの気持ちがわかる側の人間なので。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月05日

     サイの人の話が良かったです(なんて雑な感想だ…)

     このシリーズは新刊が出ると、とても嬉しい。

     シリーズを通しての命題やら主人公の恋愛やらがないだけに、いつ「ここで終わりっ」になるか読めないのだ。

     だから新刊が出ると「あーまだ続けてくれたんだ」と嬉しくなる笑

     次はまたキャサリンに会い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月08日

    昔読みきりで読んだような読んでいないような
    懐かしかったー

    書き下ろしのモームさんが好き

    元の内容をダイブ忘れてしまったけれど
    十二分に楽しめました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年02月03日

    短編5話…内、2話続き物。
    今回主人公お嬢様は出ず、今まで出てきた人達(?)の
    それから、その前話。

    いやでもここから恋愛沙汰になるとは思いませんでしたというか
    始めて人型のあの人見ましたよ、と言う感じです。
    本の最初にカラー見開きがあるのですが、出てこない人も
    出てくる人もわさわさっと(笑)

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月07日

    ダムーたちの出会いのお話やアナザーレイズの人たちの恋愛や結婚、友情などドキドキの短編集。
    本編に出てきた彼らの若いころのお話はなんだかかわいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月23日

    レディ・ガンナーシリーズの第1作から登場している、用心棒のベラフォード、ヴィンセント、ケイティ、ダムーの4人がどのように出会ったかを描く表題作を含む、蛇とワニの恋愛など5つの短編集。
    一つの統一された世界観が、破綻なく展開されていて、用心棒それぞれの性格形成の歴史などが垣間見える点もあって面白い

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています