昭和5年7月、豪華客船・箱根丸(はこねまる)は横濱(よこはま)港を出港、倫敦(ロンドン)へ向かった。出港早々、殺人事件の容疑者が乗船していることがわかり、大騒動に。その後も、男爵令嬢(だんしゃくれいじょう)の逃亡騒ぎ、幽霊船の出現など、奇妙な事件ばかりが起こって……。じゃじゃ馬令嬢から意外な名探偵まで、魅力的な登場人物たちが大活躍。ミステリーの楽しみがギュッと詰まった、傑作オムニバス・ストーリー!

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2014年03月28日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

名探偵は密航中

Posted by ブクログ 2015年06月14日

痛快、爽快。
人物入り乱れて、誰が誰やら???というはなしが多かったけれど、それがまさにトリック。
短編の点と点がつながって線になるとき、物語は大団円を迎える。

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は密航中

Posted by ブクログ 2015年10月11日

最初はゆるい物語の流れに少々退屈気味だったが、終盤の「幽霊船出現」や「船上の悪女」は若竹ワールドの毒気を堪能出来た。

人生は船旅だと言われるが、なるほど、誰かが病気になっても亡くなってもう、船は予定通り進行し人々は自分の生活をまっとうする。

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は密航中

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年05月31日

≪内容覚書≫
豪華客船、箱根丸。
横濱港を出航し、世界をまわりながら、倫敦を目指す。
殺人事件の容疑者の乗船疑惑や、
令嬢の駆け落ち騒ぎ、幽霊船の出現にさらには殺人事件まで。

昭和の時代の様々な人々を乗せ、船は倫敦を目指す。

≪感想≫
人物がドドッと登場するので、最初は混乱。
特徴を掴んで、誰が...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は密航中

Posted by ブクログ 2009年03月06日

時代は昭和初期。横浜からロンドンまでの船旅で次々に起こる事件が案外のんびり描かれているが…ただ「名探偵は密航中」の割には、いったい誰が名探偵なのかよくわからなかった…(苦笑)視点がしょっちゅう変わるので入り込みづらい。話はまあ楽しめたかな…

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は密航中

Posted by ブクログ 2008年04月27日

豪華客船の旅路で起きる事件の数々。

色とりどり鮮やかな登場人物の活躍が良いww

ミステリの楽しみがぎゅっと詰まったオムニバス・ストーリー。

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は密航中

Posted by ブクログ 2008年01月18日

昭和五年七月。豪華客船・箱船丸は倫敦に向けて横濱港を出港した。
しかし、出港早々、殺人事件の容疑者が船に乗船してるという。
船の中では大騒動。船は、神戸港・門司港と進んで行く・・・。
さらに日本を離れてから男爵令嬢の逃亡騒ぎ、幽霊船の出現などなど・・・。
奇妙な事件が起こる中船は、倫敦に向けて進んで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

名探偵は密航中

Posted by ブクログ 2005年04月24日

時代は昭和初期。
舞臺は横濱から倫敦へ向ふ豪華客船。
そこで發生する奇妙な事件。
多彩な登場人物たちが氣ままに振る舞ふ、氣樂なミステリーである。



2004年5月28日讀了

このレビューは参考になりましたか?