乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ (1)

乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ (1)

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
紙の本 [参考] 669円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

1420年、ボヘミア王国。戦争により家族を虐殺された12歳の少女シャールカは、フス派義勇軍の英雄ヤン・ジシュカに導かれ、仲間たちと共に反カトリックの戦いに身を投じていく。
15世紀、中央ヨーロッパで起こり「宗教改革」の端緒となった「フス戦争」をモチーフに、少女の視点で、史実に基づいた凄惨な戦争を描く歴史巨編!!

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
月刊アクション
電子版発売日
2014年04月10日
紙の本の発売
2014年01月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

「乙女戦争 ディーヴチー・ヴァー...」のユーザーレビュー

購入済み

出だしのインパクトがすごい

宮ちゃん 2017年08月27日

シャールカが巨根の兵士にヤラれるという出だしがすごい。おまけに彼女にプロポーズした少年があっけなく爆死する弱者が虫けらのように扱われた宗教戦争の東部ヨーロッパでピーシュチャラを持って立ち上がるシャールカの健気さがいい。ただせめてマスケット銃だったらいいのにね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月11日

15世紀のヨーロッパ。新興のフス派とカトリック派が対立して勃発した『フス戦争』を題材にした戦記もの。
表紙の可憐な少女とタイトルに騙されてはいけません。歴史的事実に基ずいた骨太な内容で、かなりエグい描写も多いです。
神学者ヤン・フスの教えは至極真っ当なものだったはずのに、なぜ信徒たちは過激化し、凄惨...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月14日

私が全然知らない世界史の史実をもとにしているので興味深い。史実の中に架空の少女を登場させて、戦争の残酷さとコントラストをとっているあたりが私の書いた脚本と共通点として見られる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年11月16日

フス戦争というマニアックだけども歴史的意義の大きなテーマを扱った作品です。フス戦争は16世紀に始まるルターの宗教改革の先駆けともいえる出来事です。
ストーリーに少し唐突さを感じる部分はありましたが、楽しく読み進めることができました。ジシュカが何を考えているのか全く読めないですね。これからどうなってい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月25日

可愛らしいお嬢さんの表紙に騙されて買うと痛い目に合う漫画でした。
中世ヨーロッパ、フス戦争を題材にした歴史漫画。あらすじを見てガチかな、と予測はしてましたが想像以上にヘビー。
これだけ落とされれば、普通ならラウラ見たく壊れてしまいそうなのに、その彼女すら救う聖性がシャールカにある。が、見ていて危うげ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!