お髷番承り候一 潜謀の影

お髷番承り候一 潜謀の影

作者名 :
通常価格 679円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

将軍の身体に刃物を当てることが唯一許されるだけに、かえって絆が深くなるお髷番(まげばん)。四代家綱は、秘命を託すのに最適なこの役に、かつてお花畑番として寵愛した深室賢治郎を抜擢した。謹慎が解け、帰藩する紀州大納言徳川頼宣の、「我らも源氏でございます」という言葉の真意を探らんがためだった。務めを遂げんとする賢治郎の前に、将軍位略奪を巡る徳川家重鎮らの姦計が立ちはだかる!

ジャンル
出版社
徳間書店
掲載誌・レーベル
徳間文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2014年03月07日
コンテンツ形式
EPUB

「お髷番承り候一 潜謀の影」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年10月22日

新シリーズ!
小納戸役お髷番の賢治郎は、かつてお花畑番として
家綱将軍の幼き頃に寵愛された家臣であった
家庭の事情(深刻・・・)で、一度引いている
重鎮が押さえつける将軍にどれほどの力になれるのか?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月04日

シリーズ第一弾
四代家綱の元お花畑番深室賢治郎、がお髷番として再出仕
まずは紀州大納言がお相手?
親元の松平家、養子先の深室家にも問題が?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年01月25日

お髷番シリーズの第一弾。この著者が描く主人公は、若者で武芸に秀でているものの、知略には向かないタイプが多いが、このシリーズもそのパターン。将軍としてはやや影の薄い家綱の時代が舞台。陰謀の片鱗が見えただけ。奥が深いかも。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!