ルーズヴェルト・ゲーム

ルーズヴェルト・ゲーム

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大手ライバル企業に攻勢をかけられ、業績不振にあえぐ青島製作所。リストラが始まり、歴史ある野球部の存続を疑問視する声が上がる。かつての名門チームも、今やエース不在で崩壊寸前。廃部にすればコストは浮くが――社長が、選手が、監督が、技術者が、それぞれの人生とプライドをかけて挑む「奇跡の大逆転(ルーズヴェルト・ゲーム)」とは。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2014年03月14日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    購入済み

    サッカー好きな人も是非

    ピンチョ 2014年06月04日

    僕はいつから野球を見なくなったのだろうか?
    いつの間にか世の中もサッカー人気が野球のそれを凌いでいる。
    ルールは違えど、サッカーも野球もその他のスポーツも単純な構造は共通だ。
    練習して本番に備える。
    勝つこともあれば負けることもある。
    肉体だけではなく精神力も必要だ。
    そう考えれば人生と全く同じじゃ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    逆転!

    犬彦 2014年05月11日

    ドラマと原作では内容が結構違うので、見比べて読むと面白いです!半沢のロスジェネみたいに続編とかあれば読みたいぁ!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白かった

    野球部好き 2014年06月19日

    先制点を取られ、一点返してもまたすぐに追加点を取られ、終盤にはダメ押しの追加点……しかし野球は9回3アウトまでわからない。そんなストーリー構成になっています。野球好きにはたまらない。欲を言えば沖原のプロ入りも見たかったかな。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    野球人

    コウタ 2014年05月01日

    最高に泣けまし特に野球好きではないけど機会があれば見に行きたいと思わせられる本でした!終わり方も納得できる一冊です。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ルーズベルトゲーム

    潤くん 2014年03月20日

    池井戸潤の作品という事で、楽しみにして読みましたが、エンディングの野球シーンは手に汗に握る感覚で興奮して、読みました!!
    痛快さは半沢シリーズさながらでした!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月10日

    ずいぶん前に読んだらしいけれど、すっかり忘れていた。
    真ん中辺りまで読んで、記憶が蘇ってきた。
    面白かったのでよろしい!
    池井戸さんの事象が多層構造で起きていくところ、すごく面白くて好き。
    寓話のような野球の話と、企業の苦しいお話と。
    読み終えてスッキリ。この読後感がクセになる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月28日

     業績不振にあえぐ青島製作所。リストラが始まり、存続が危ぶまれる社内野球部。社長が、選手が、監督が、技術者がそれぞれの人生を懸けて挑む。

     会社の経営と野球部の存続が同時に展開し、多くの登場人物たちの人生が描かれ、読み応えたっぷりの人間ドラマを味わうことができました。

     野球と経営と共にライバル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月07日

    会社と会社運営の野球チームが、並行して危機を乗り越えていく手に汗握る内容。
    はらはらドキドキさせられっぱなしですが、めちゃくちゃ面白いです。
    よく練り込まれた重厚なストーリー! 

    池井戸潤さんの作品はどれもはらはらさせられますが、働くって面白いよなって思わされます。
    各登場人物も人間味があり、読み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月26日

    TVドラマ化もされた池井戸作品の一つ。
    大手ライバル企業に様々な攻撃を受け、業績不振にあえぐ青島製作所。

    銀行融資もままならず、リストラの徹底は、なかなか進まない苦悩の日々。

    その中、伝統ある野球部も、エースも引き抜かれ、今や部の存続も危うい状況。

    果たして、青島製作所は、存続できるのか?
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月18日

    実際の企業の野球部も色々な葛藤や苦悩があるんだろうなと思えました。スポーツにお金が絡むと中々難しいですね。。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています