ディープ・ブルー(大塚綾子の人生相談シリーズ)
  • 最新刊

ディープ・ブルー(大塚綾子の人生相談シリーズ)

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

連続殺人犯は、自らを過剰な鬱状態に陥った“ディープ・ブルー”と名乗った。被害者はいずれも将来ある若い女性。死者に共通するのは、顔面に濃紺の塗料をスプレーされていること。だが犯行の目撃者はなく、犯人の性別すら不明。そんなある日、私がブルーと名乗る人物からラジオ番組『大塚綾子の電話人生相談』に涙声の電話。「つぎの殺人を抑えられないんです」と!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ディープ・ブルー(大塚綾子の人生相談シリーズ) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年08月04日

    主人公はテレビ、ラジオで活躍する評論家。刺殺後に顔面をスプレーで真っ青にされる殺人事件が連続で起こっている中、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組の電話相談コーナーで、とんでもない相談者が現れる。その相談とは『次の殺人の衝動を抑えられない』というものだった。果たして真犯人からの電話なのか。。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

大塚綾子の人生相談シリーズ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 危険なふたり(大塚綾子の人生相談シリーズ)
    「あ、そう。ぼくが出張中に彼女とデートしていたのね。じゃ、二度とそんな真似できないようにしてあげましょ!」新入社員の星野豪太は緑川剛編集長の声に震え上がった。人気出版社に中途採用された喜びもつかのま、なんと男の上司から惚れられた。婚約者の桃子にその悩みを打ち明けられずにいるうちに、なぜか豪太は、自分も彼を愛し始めていることに気がついた……。
  • ディープ・ブルー(大塚綾子の人生相談シリーズ)
    連続殺人犯は、自らを過剰な鬱状態に陥った“ディープ・ブルー”と名乗った。被害者はいずれも将来ある若い女性。死者に共通するのは、顔面に濃紺の塗料をスプレーされていること。だが犯行の目撃者はなく、犯人の性別すら不明。そんなある日、私がブルーと名乗る人物からラジオ番組『大塚綾子の電話人生相談』に涙声の電話。「つぎの殺人を抑えられないんです」と!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング