悪魔が囁く教会

悪魔が囁く教会

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

二度結婚に失敗したが多額の慰謝料を得た戸山いずみは、再婚を前提に二人の男と交際する。だが男たちはたがいに甘い言葉を囁きながら、競争相手を「結婚詐欺師」などと罵る。三たび教会で愛を誓うべき相手はどちらか。相談を受けた長谷川美枝子と弁護士向井明は人物鑑定に乗り出したが、善人か悪人かの評価に迷っているうちに、想定外の殺人が起きた! 驚愕の結末が襲いかかる心理ミステリー。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2014年03月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

悪魔が囁く教会 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年12月10日

    ノンフィクションライター・長谷川美恵子と弁護士・向井明のシリーズ。バツ2の戸山いずみは、二人の男を値踏みしていた。一人は結婚詐欺師と言われ、もう一人は殺人者と言われている男。そんな折、いずみの母が殺される。犯人と動機は?エピローグは「悪魔が囁く教会」。ぞっとする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月03日

    2009/10/22 近鉄新大宮駅前啓林堂書店にて購入。
    2015/2/2〜2/3

    向井弁護士+長谷川美枝子シリーズ。
    吉村さん得意の心理サスペンスもの。いつもながらサクサク読める。が、設定にちょっと無理があるか。しかし、若くして亡くなってしまわれたのが、返す返すも残念だ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年09月19日

    男二人、詐欺師と殺人犯、どっちだったか
    混乱させられるのがいらいらしつつも
    どんどん読めた。
    だましだらけの結婚。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています