クジラの子らは砂上に歌う 1

クジラの子らは砂上に歌う 1

作者名 :
通常価格 440円 (400円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

砂がすべてを覆い尽くす世界。砂の海を漂う巨大な漂泊船“泥くじら”で暮らす少年チャクロは、誰ひとり見たことのない外の世界に憧れを抱きつつ、仲間たちと変わらぬ日々を過ごしていた。そんなある日、突然漂着した廃墟船の中で、チャクロは1人の少女と出会う…。

ジャンル
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
ミステリーボニータ
電子版発売日
2014年02月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
54MB

新刊オート購入

クジラの子らは砂上に歌う 1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年08月24日

    文明崩壊後の砂漠を渡る「泥クジラ」なる巨船上に共同体を築いて暮らす民。
    情念動を操る短命な超能力者「印」と、その指導者的立場である僅か一割の「無印」…
    この設定だけでSFファンならときめくはず。加えて泥クジラの風俗や文化や生態系がとてもよく練られている。冠婚葬祭の習俗や食、衣類や詠読みに至るまで、過...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月31日

     ファンタジー、それもディストピア物でのハイファンタジー作品である。スローペースで世界観を伝えるような内容で一巻は展開されているが、終盤に急展開を迎える。作り上げた焼き物をバリーンしてしまうかのような急展開である。
     個人的には、ここまで描き込まれたハイファンタジーを(漫画という形式で)初めて見かけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月16日

    途中、小説原作かと思って背表紙を見返した。いや凄いなこれ怖くて魅力的な異界をしっかり話の中で情感豊かに作り上げてる。また思いきり辛くも先の気になるところで1巻のヒキになるんだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月04日

    最初は設定は面白いと思いながらも、どういうタイプの話になるのか不思議に思いながら読んでいたけれど、最後の方の急展開で一気に引き込まれた、2巻への引きも絶妙で次が読みたくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月06日

    面白い。この手の世界観全て作るファンタジーって今だと凄く希少で、ボニータだから出来たんだろうな。世界観に入りやすいし、読みやすい。
    主人公は女の子だと思ってたら少年なのね。
    一話の核となる文章の助詞が違和感あるけど、後は気にならなかった。
    続きも気になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月29日

    最初は繊細さと切なさが纏った表紙に惹かられ、読み入ったら世界観も独特で寂し雰囲気も漂って、実に魅力的な作品です!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年02月08日

    ハウルみたいなファンタジーかと思ったら、おもくそトルメキアに惨殺される風の谷の世界観でした…ウワァ

    しかもナウシカのように和解?協力?とかそーゆーのは一切なく、「暴力はやめて!話し合おうよ!」…って言い終わらないうちに槍で刺される、みたいな展開しかありません…
    でもなんというか、言葉の通じない、聞...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月10日

    絵から別作品を想起させるところがあるけど、作り込まれた絵の世界観は完成されていて、見ているだけで圧倒される。
    2巻まで読んだけど、残酷な描写もあり、世界の中の小さな自分を意識すると同時に、感情に重きを置いているのでドラマチックに泣かせる面もある。でも戦争や環境問題が語られる側面よりも、純粋にボーイミ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月19日

    砂の海に浮かぶ巨大船という閉鎖世界。
    超能力を持つ短命な人々が穏やかに暮らしています。先進文明は滅び、人類は衰退期にあるらしい。
    なぜ船は漂流し続けているのか?
    外の世界の真実とは?
    廃墟船の少女を拾った日から、穏やかだった日々は変容し破壊されていく…。
    雰囲気が素敵な本格ファンタジー。
    好きなん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年12月18日

    何を描いてもかわいくなってしまうかわいい職人、アヴィの最新作。
    今回はかわいさはちょっと控えめで、何を描いても色気がにじみ出ております。まさか男が出来たんじゃないだろうなアヴィ?

    このレビューは参考になりましたか?

クジラの子らは砂上に歌う のシリーズ作品 1~17巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~17件目 / 17件
  • クジラの子らは砂上に歌う 1
    砂がすべてを覆い尽くす世界。砂の海を漂う巨大な漂泊船“泥くじら”で暮らす少年チャクロは、誰ひとり見たことのない外の世界に憧れを抱きつつ、仲間たちと変わらぬ日々を過ごしていた。そんなある日、突然漂着した廃墟船の中で、チャクロは1人の少女と出会う…。
  • クジラの子らは砂上に歌う 2
    砂の海を漂う巨大な漂泊船“泥クジラ”の子どもたちは外の世界に憧れていた。記録係の少年チャクロは無邪気な好奇心から。問題児グループ“体内モグラ”のリーダー・オウニは焦りから。たった30年という命を宿命付けられたこの世界で、彼らはそれでも希望を探していた。やがて砂海の果てから、災厄がやってくるとも知らずに――。「この島が、私たちの大事な世界のすべてだった」
  • クジラの子らは砂上に歌う 3
    楽園の500人に、選択の時……。話題沸騰、“喪失”の砂漠戦記! 砂海の巨船“泥クジラ”に危機は迫る。奇しくも、彼らの脅威は大人たちだった。砂海の果てよりやってきた侵略者。いちはやく未来を放棄した長老会。その命令にただ従う自警団。子どもたちは選択する。それはきっと、善悪ですらなく、 彼らにとって必要であったから……。
  • クジラの子らは砂上に歌う 4
    【BookLive!限定特典/梅田阿比先生描きおろしペーパーを収録!】こどもたちの戦争は佳境へ……。砂嵐の中で次々と倒れる“泥クジラ”の仲間たち。希望を、覚悟を、約束を、胸に抱いたまま散り果ててゆく。そんな悲しき戦場の片隅で、いま二つの“狂気”が相見えようとしていた。
  • クジラの子らは砂上に歌う 5
    「ぼくらはきっと、ある時一斉に夢をみるんだ」 “帝国”の危機が去った泥クジラにやってきたのは、未知なる国の来訪者。“別れ”ばかりを重ねたこの島で、新しい出会いとなるか。その頃、チャクロは人ではない少女エマに導かれ、新たな“旅”へと出発していた。深く深く、この物語の根源の旅へと…。
  • クジラの子らは砂上に歌う 6
    泥クジラのヌース・ファレナが吸っているのは感情ではなく、もっと残酷なモノだった。たった一つだけの楽園を覆う“呪い”に気づいた時、泥クジラの民たちはそれぞれの思惑で動き出す……。
  • クジラの子らは砂上に歌う 7
    新天地アモンロギアを目指して未知の航路を進む泥クジラ。時にその航海は、時空さえも越えてはるかな時代へと旅をする。その深き底で待つのは……誰?
  • クジラの子らは砂上に歌う 8
    泥クジラの深層を進むチャクロたちは、過去の記録が壁を埋め尽くす“ミゼンの部屋”に辿り着く。そこで見つけたのは、かつてこの部屋で悪霊として誕生した“ミゼン”の記録…。小さな闇が光になろうとした、そんな悲しい記録だった。
  • クジラの子らは砂上に歌う 9
    いくつかの謎が明らかになった。いくつかの別れもあった。そして今、泥クジラは新天地アモンロギアの目前へと辿り着く。長き航海を終えて、チャクロたちはついに安住の地を見つけられたのか……?
  • クジラの子らは砂上に歌う 10
    新天地アモンロギアに到着した泥クジラ。しかし、領主ダクティラは謁見に訪れたスオウたち無印を捕らえ、人質にしてしまい……!?
  • クジラの子らは砂上に歌う 11
    拘束された無印の命と引き換えに、アモンロギアの兵士になれと要求された泥クジラの民。その決死の交渉の最中、オルカ率いる帝国軍は現れた…。帝国軍とアモンロギア軍の戦火をかいくぐり、チャクロたちは無印の救出を計画するが…!? 三つ巴の戦場で、決死の攻防の幕が開く……!!
  • クジラの子らは砂上に歌う 12
    アモンロギアに潜入したチャクロたちは無印たちの救出に成功した。しかしそこに現れたのは、圧倒的なサイミアでアモンロギア軍を蹂躙した帝国軍指揮官・オルカ。泥クジラを狙う宿敵の来襲に、迎え撃つは泥クジラ最強の男・オウニ……! 最凶と最強の戦いが、始まろうとしていた。
  • クジラの子らは砂上に歌う 13
    帝国・アモンロギア両陣営の砲火轟く戦場から、無印を連れて脱出を狙うチャクロたち。しかし、帝国軍指揮官・オルカの実力は圧倒的。オウニさえ歯が立たず、リコスとともに捕まってしまい…!?
  • クジラの子らは砂上に歌う 14
    リコスとオウニはオルカ軍に捕まってしまった。他の住人を守るため、二人を見捨ててこのまま新天地へ向かうと宣言したスオウ。チャクロは猛反対するが、首長の決断は覆らず…!?
  • クジラの子らは砂上に歌う 15
    幾度に渡り、泥クジラに侵略を重ねた「死神」オルカ。その本当の狙いとは、ヌースの中に溢れる人々の感情がつくりだした無限の並行世界へと、人類を強制的に転移することだった。そこは幸せな感情だけに満ちた世界だというオルカの言葉に、チャクロとリコスはどう答える…!?
  • クジラの子らは砂上に歌う 16
    「死神」の心を覗き、かつてサリガリの洗脳により、自らの手で大切な島「キトゥリノ」を滅ぼしたオルカの失意が、泥クジラ攻撃の元凶だったと知ったチャクロ。全てに絶望し、死に向かおうとするオルカに対し、チャクロは涙ながらに語りかけ…!?
  • クジラの子らは砂上に歌う 17
    チャクロたちを襲う戦艦イェレアスから放たれた謎の捕食者。次々と泥クジラの民たちが魂形人間にされていく中、オウニとシュアンまでもが呑み込まれてしまう。そこでシュアンはオウニに16年前の記憶を語り始め…?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています