娘と私のアホ旅行(「娘と私」シリーズ)

娘と私のアホ旅行(「娘と私」シリーズ)

作者名 :
通常価格 555円 (505円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

飛行機の“トイレ”がコワイ、愛子センセイが一大決心、冷静沈着な響子サンを伴って初めて外国へ旅立った。バンコク、カイロ、アテネ、ローマ、フィレンツェ、ベニス、ロンドン…。絶妙な母子コンビの行くところ次々に起こる大事件、小事件。大爆笑の中に文明批評を秘めたユニークな怒りと情熱の旅行記。好評「娘と私」シリーズ第三弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
328ページ
電子版発売日
2014年02月07日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

娘と私のアホ旅行(「娘と私」シリーズ) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年07月24日

    これ、古本市で手に入れたんだけど、期待しないで読んだら、すごい面白かったの~。
    もう、笑ってばかり。

    恥ずかしながら、私は佐藤愛子さんという作家さん知らなかったのです。集英社の雑誌ノンノに連載を書いてる作家さんだそうで。。。今はどうか、知らないけど。
    で、その佐藤さんが集英社の仕事を兼ねて、人生最...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月05日

    この瞬間湯沸しみたいなところを遠藤周作さんはすきだったのかな?なんて思いながら読んだ。
    端から読むだけだからいいけど、娘は大変だろうなとニヤニヤしてみたり。
    的確なネーミングセンスが秀逸。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月29日

    書かれた時から30年以上経つのに、色褪せない面白さ。自分の旅を懐かしく思い出しながら読んだ。佐藤氏の毒舌っぷりがステキ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    1980年の本だ。そんなに昔の本かな?と思うような、現代にもほとんど通じる感覚が満載だ。30年近くたっても、これだけ楽しく読ませてもらえるのはとてもいいことだ。ただ、確かにこういうふうに熱い人、いろんなことに本気で怒ってくれる人は、今ではもうだいぶ減ってしまっているのだろうなと思う。
    旅の持つ独特の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

「娘と私」シリーズ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 娘と私の部屋(「娘と私」シリーズ)
    男にも生理がある??……妊娠もするし、赤ン坊も産むわけ???? 講演に対談に、深夜の原稿執筆に多忙をきわめる佐藤愛子センセイが、ふとみつけた娘との小さな時間……。珍説・怪説続出、痛快無比の才気あふれる親子の対話は今日もつづく。抱腹絶倒! 心温まる異色エッセイ集。
  • 娘と私のアホ旅行(「娘と私」シリーズ)
    飛行機の“トイレ”がコワイ、愛子センセイが一大決心、冷静沈着な響子サンを伴って初めて外国へ旅立った。バンコク、カイロ、アテネ、ローマ、フィレンツェ、ベニス、ロンドン…。絶妙な母子コンビの行くところ次々に起こる大事件、小事件。大爆笑の中に文明批評を秘めたユニークな怒りと情熱の旅行記。好評「娘と私」シリーズ第三弾。
  • 娘と私のただ今のご意見
    お気楽で軟弱、無理が通って道理がひっこむ、今どきの風潮に鉄槌を下す、我らが怒りの本格派、愛子センセとその怒りをしなやかにかわす、クールな現代娘・キョーコさんの白熱のやりとり。いわく、クーラーは必要か。「エーッ、ウッソオ」の正しき使い方。男の理想。上品な会話。名コンビの珍話と怪話の中にキラリと光る真実のかずかず。好評「娘と私」シリーズご意見篇。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める エッセイ・紀行

エッセイ・紀行 ランキング