マッキンゼー

マッキンゼー

作者名 :
通常価格 2,376円 (2,160円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

世界の大企業やパワーエリートがこぞって頼りにする最強のブレーン集団、マッキンゼー&カンパニー。なぜ、マッキンゼーは経済ビジネス分野にとどまらず、政治・軍事の分野にまで絶大な影響力を持ち続けているのか?長年にわたり業界の王者に君臨する巨大コンサルティング・ファームの実態に迫る渾身のノンフィクション。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
416ページ
電子版発売日
2013年12月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

マッキンゼー のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年05月07日

    世界的に有名なコンサルティングファーム、マッキンゼーの創業期から今に至るまでを、綴ったノンフィクションルポルタージュです。
    経営学をかじり、また大前研一さんや南場智子さんなどの著書を読んだ身として、興味ある存在だった組織でしたので、いつにも増して集中してページをめくりました。
    意外だったのは、組織力...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月15日

    なかなかの大作だったが完読。訳者もいっている様に、マッキンゼーを通じてアメリカの資本主義の成り立ちが透けて見える。
    最終で筆者が指摘している様に、2010年以降の先進国ビジネスの展開の速さにはコンサルティングが寧ろそぐわない気がする。中国などの新興市場で企業が成長する際の問題解決にはマッキンゼーが暗...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月29日

    マッキンゼーという企業の名前を聞かない日はない。書店に行けば関連の自己啓発本が山積みされているし、就職活動が始まれば嫌でも耳に入ってくるだろう。しかし、マッキンゼーを含めたコンサルティング会社について深く理解している人は少ない。その中で本著は、マッキンゼーとはどのような企業か、コンサルティング業界と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月08日

    「世界で最高に優秀な人材は、本当に意味のある貢献をしているのか」というメッセージから始まる。世界最高と呼ばれるコンサルティングファームについてその実情と実績、社会に与えた影響を描いている。マッキンゼーや社員が出している書籍は多いが、外からマッキンゼーを描いたものとしては少なく貴重。社の歴史を読み進め...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月29日

    マッキンゼーの歴史と共に、アメリカのビジネス史、経営学の扱いの変遷を学べる好書。礼賛と批判どちらにも片寄ることなく"ザファーム"が各時代でどのような活動をしてきたのかを丁寧に描いている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月17日

    マッキンゼーの通史としてよく出来た内容
    大前さんの話なども興味深く書いてあるが、基本はアメリカでの動きが主
    実によく下調べをして綿密に書いてあると思うが、結論というか著者の主張はやや弱いかな

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月12日

    マッキンゼーというブレーン集団の拡大がアメリカの覇権拡大であることがよく分かる。「古い頭を変えるより、若い頭を形づくるほうが簡単なのだ。」の一節はなるほどな、と思った。会社の歴史の長さと及ぼした影響が多岐に渡るためボリューム満点なのは致し方ないが、ただただ長い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    あの名門マッキンゼーを創業当時から振り返っている本はないらしい。コンサルティングとは実体のない仕事だからこそ、生き残る術とクライアントに納得させる必要がある。大前さんの有能さは突出してたことがよくわかる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月25日

    「マッキンゼーとは一体どんな会社なのか?」

    この疑問から手にとった本です。

    この本では、マッキンゼーの生い立ちから変遷、問題点と課題を書かれたノンフィクションの本です。

    マッキンゼーがいかにして巨大で影響力のある組織になったのか時系列的に書かれているので、アメリカの経済史も理解できる本になって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月05日

    世界を動かす頭脳集団、マッキンゼー。名前はもちろん知っていたけど一緒に働いたことはなく、興味を持って読んでみた一冊。マッキンゼーの始まりから出版された2013年までの仕事やスタンス、世界に与えた影響なんかがトップの変遷とともにまとめられていて、コンサルティングについての理解が深まった一冊でした。ただ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

マッキンゼー に関連する特集・キャンペーン