鞄の中身

鞄の中身

作者名 :
通常価格 1,134円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

自分の死体を鞄に詰めて持ち歩く男の話。びっしりついた茄子の実を、悉く穴に埋めてしまう女の話。得体の知れぬものを体の中に住みつかせた哀しく無気味な登場人物たち。その日常にひそむ不安・倦怠・死……「百メートルの樹木」「三人の警官」ほか初刊7篇を含め純度を高めて再編成する『鞄の中身』短篇19。読売文学賞受賞。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文芸文庫
ページ数
301ページ
電子版発売日
2013年11月29日
コンテンツ形式
EPUB

「鞄の中身」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月23日

この発行とは違うのだけれど、私が手にした本は、装丁がとにかく可愛くて。
吉行淳之介の随筆、初めて読みました。
最初の方は、短編小説でしたが、これがまたとても素敵。もっと読みたいなぁ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年03月01日

 なんでこの本を選んだのかすっかり忘れてしまったけれど、きっと正統派?日本語に触れたくなったのかもしれない。

 これは、吉行淳之介の短編19編を集めた文庫本である。そして、くるっと裏をひっくり返してみて驚いた。なんと、1cmほどの厚さの文庫にしては異例のお値段1300円と表記されているではないか。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2006年11月16日

旅行に持っていった本で一冊だけ薄い短編集がまぎれこんでいて、そのせいでなんかすんごいスケールが狭いように感じるんだけど、『暗室』のイメージしかなかったおれにとって、こういう怪奇譚的なのは新鮮。童謡から物語をつくるってもの好き。あとあんまり関係ないけど、おれの中で余裕だと答えたいとき「余裕のよっちゃん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,867

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!