ふたがしら(6)
  • 完結

ふたがしら(6)

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

すれ違いを重ねる弁蔵と宗次。
しかし、それを見かねた芳の取り計らいにより、
ふたりはともに目指すべきものを再確認した。
その矢先、叶屋の策略にはまった芳が窮地に。
芳のもとへ急ぎ駆けつけた弁蔵と宗次が見た、
信じがたい光景とは…。

ここがふたりの分かれ道となるのか……
オノ・ナツメによる江戸活劇、第六集!

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
216ページ
電子版発売日
2016年02月05日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年01月10日

要石だった芳が赤目の手の者にやられてしまう。重しがなくなった壱師の崩壊。

鬼の弁蔵。
感情の強さが行動に直結してしまう、情の深さ。もともとの身体の強さがたたって、暴力になってしまい、周囲から恐れられてしまう。
仏の宗次。
理性が優先して行動する冷徹な性格だけど、弁蔵と対比されるゆれ、その冷静さが親...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月14日

二人がお互いにすれ違いながらも、お互いの行き先を確認しているってことでいいのかな。
どうにも忘れちゃうんだよなあ、前回までの流れを。

お話が完結したらまとめ読みして、そのまま五葉まで読みきっちゃう方向で、ストーリーを追い直そうと思います。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ふたがしら」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play