(うるさいっ。バイブが悩むな!)こう言ってのけられたら、どんなに世界は理路整然とするだろう。だが、ボンジュール・トリステス、まぶたを閉じる。「私は……レンタルでじゅうぶんなの」〈本文より〉いまだに処女の30女、力石理気子(美人)にロマンスが訪れた。はたしてみごと「セックスをしていただける」か? ぬるいフェミニズムと甘いナルシシズムにパワーボムを食らわす、闘魂のハイパー文学!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2014年02月21日
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

レンタル(不倫)

Posted by ブクログ 2016年11月23日

ギャグ?ってくらいに笑える内容でした。
言葉の魔術師!姫野カオルコすごい!面白い!
夜中に読んでて笑いがこみ上げる・・・

文章のクドさも、主人公がライターだっていうの設定で、すんなり受け入れられます。
私の代わりに毒を吐いてくれてありがとう!
恋愛小説ではなく、コメディですよね。笑ったわ・・・

...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

レンタル(不倫)

Posted by ブクログ 2009年07月30日

2009/7/30
素晴らしい!エクセレント!ファンタスティック!…??
あとがきの
「成熟するとは笑いの種類の数が増加することである」ってのがまたすごい。
そうなのよ。
モヤモヤと感じてたものをスカッと言いきってくれてありがとう。
この本を読んでピンとこない人なら行き遅れたりせずに嫁に行ってるんだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

レンタル(不倫)

Posted by ブクログ 2005年08月07日

処女三部作の第三作目です。
(私はたまたま最初にこれを手にしましたが
 読む上ではまったく問題ありませんでした)
三作とも読みましたがこれが一番好き。

処女で三十路のポルノ作家理気子が
キザでおフランスでスキンヘッドの男と不倫をする話。
とにかく面白いです。
似非インテリでおフランス...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

レンタル(不倫)

Posted by ブクログ 2018年07月04日

おもろい!笑笑

処女にして、官能小説作家の力石リキ子。しかもオーバー30。すでに設定からしてそう。甘くくど〜い恋愛小説なんてもってのほか。力石にかかればちゃっちゃとヤりたい。

もしくは微妙に話の噛み合わない男に心の中で爆笑しつつ、10セットでゲームセットなんだから早く次いきましょー。と、なんとも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

レンタル(不倫)

Posted by ブクログ 2014年05月18日

初・姫野カオルコ.
美人で勇ましい処女の30女,力石理気子女史がセックスするために奮闘する.
過程を大事にするロマンチストな男・霞と,口説くという過程が煩わしい!早くセックスしろ!と男より男らしい力石女史.
いや,体目的のひどい男だって,礼儀として口説くよね.
礼儀だよ,礼儀.
でも,霞の口説き文句...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

レンタル(不倫)

Posted by ブクログ 2013年03月22日

姫野さん、やっぱ好きやわ〜(大阪のおばちゃん風)!!言葉遊びが満載。つべこべ言わずに、それを楽しむべき。

主人公は34歳、身長170cm、武道有段者で処女の力石理気子。
これだけでもツボ(((^_^;)

そして、初ロマンスのお相手、外見良しで既婚、振る舞いがまるでフランス人な霞雅樹。

まったく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

レンタル(不倫)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年08月21日

エロ小説で生計を立てているのに、処女。なのに、男より男視点で不倫する力石理気子。おもろい。でもいろいろ鋭くえぐってる。さすが。

七つ転んで恥多き、そんな人生、送ってやらあ!

サイコーの捨て台詞だわ。

このレビューは参考になりましたか?

レンタル(不倫)

Posted by ブクログ 2011年08月13日

*手間を手間と感じない人間が恋愛体質である。
*人を好きになるということは、わけがわからなくなることなんだ。わけがわからなくなって、そのあげくに大好きな人間を両方とも傷つけてしまう。
*しかし、すべてははじめからわかって、それでも私は選択したのである。だれも私に強制などしなかった。私が自由に選択した...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

レンタル(不倫)

ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年04月26日

三部作らしい。劣等感女の日々。
久々に笑いながら本を読んだ。
主人公がマッスルで知的で乙女でクールなのが素敵だった。
女女した女友達との対比も面白かった。この作家わざとだろうなあ。面白い。

このレビューは参考になりましたか?

レンタル(不倫)

Posted by ブクログ 2009年12月05日

愚かブス、大人のおもちゃに処女を捧げ

こわすぎる。笑

三部作で一番好き。
ぶっ飛んでる。

このレビューは参考になりましたか?