ウォルター・アイザックソンが著した世界的なベストセラー『スティーブ・ジョブズ』を、『テルマエ・ロマエ』で一躍脚光を浴びたヤマザキマリ氏が漫画化!! 第1話の試し読みは1週間で5万人以上が読み、第1話の掲載『Kiss』発売日には英・ガーディアン紙も取り上げた、超話題作登場!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
Kiss
電子版発売日
2013年08月12日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • スティーブ・ジョブズ 1巻
    完結
    通常版 1巻 540円(税込)
    ウォルター・アイザックソンが著した世界的なベストセラー『スティーブ・ジョブズ』を、『テルマエ・ロマエ』で一躍脚光を浴びたヤマザキマリ氏が漫画化!! 第1話の試し読みは1週間で5万人以上が読み、第1...
  • スティーブ・ジョブズ 2巻
    完結
    通常版 2巻 540円(税込)
    アタリを辞め、悟りを求めてインドを放浪していたジョブズは、アメリカ帰国後も禅センターで知野弘文から禅を学んだ。その後、アタリに再就職したジョブズは夜間勤務を続けながら、HPで働くウォズと新たな...
  • スティーブ・ジョブズ 3巻
    完結
    通常版 3巻 540円(税込)
    アップルIIの成功にも、ジョブズは苛立っていた。いつまでも売れ続けないだろうし、ウォズの傑作として人々に記憶されるだろうとわかっていたからだ。また、恋人クリスアンの妊娠がわかり、ジョブズは認知...
  • スティーブ・ジョブズ 4巻
    完結
    通常版 4巻 540円(税込)
    オフィスビルの上には海賊旗を翻し、イケイケだったマッキントッシュチームとスティーブ・ジョブズ。また、ジョブズはペプシコの偉大なる宣伝マンであったジョン・スカリーを口説いて招聘した。そのスカリー...
  • スティーブ・ジョブズ 5巻
    完結
    通常版 5巻 540円(税込)
    アップルで地盤を失いつつあった頃、ジョブズはビジネスの上で、新たなテクノロジーとアーツとの融合を導こうとしていた。そして、その後アップルを追放されるとNEXTやピクサーで活躍する。仕事では苦しい...
  • スティーブ・ジョブズ 6巻
    完結
    通常版 6巻 540円(税込)
    iPod、iPhone、iPad、iCloudなどといった、現在の私たちに繋がっている作品を次々と発表し、同時にガンと闘い続けたジョブズの晩年。経営者として、また人間として、まさに油の乗り切ったジョブズを描きき...

スティーブ・ジョブズ 2巻

Posted by ブクログ 2018年02月25日

この常識はずれでセルフィッシュな男がエジソン同様に世界を変えたのかと思うと興味深い。常識人にはできない成果だ。

このレビューは参考になりましたか?

スティーブ・ジョブズ 6巻

購入済み

ヤマザキマリさんにしか描けない

003100 2017年09月17日

彼女の日本人でありながら欧米人の感性と画力、これらがないと日本風なキャラクター重視の漫画になってしまうから描けない話だったでしょう。
作者の特徴が出るキャラしか描けない日本人漫画家には無理です。全てが映画を見ている様でした。

あの改革期を見て来た世代の、今のスマホが当たり前に世代にワクワク感...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

スティーブ・ジョブズ 1巻

Posted by ブクログ 2017年03月02日

死期が近いことを、ジョブズ自身が感じてなのか、自分の人生を<伝記>にしないかと、ジョブズの病気のことすら知らなかった、稀代の伝記作家・ウォルター・アイザックソンに、★自分から提案するところから、物語は始まる。/自叙伝ではなく@伝記…、そこが「ツワモノ」だ!/ジョブズの「文系と理系の、交差点に立てる人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

スティーブ・ジョブズ 5巻

Posted by ブクログ 2016年12月02日

第二の奇跡の時代。面白くないはずがない!場面を、極力抑えたトーンで(むしろジョブズ個人の辛さを交えて)事実のスケッチとして描くことで生まれるリアリティ。これが現実に起こった!と思わせる筆致。

このレビューは参考になりましたか?

スティーブ・ジョブズ 4巻

Posted by ブクログ 2015年09月12日

グロービスもつかっているHBSのケース「ドナ・ダビンスキーとアップルコンピュータ社」(A)(B)(C)(D)のバックグラウンドを理解するのにちょうどいい。ジョン・スカリーの入社、リサとマッキントッシュの開発チームの対立、スーパーボウルでのアップル社CM、ヴォズを含む創設チームの退職、スカリーとジョブ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

スティーブ・ジョブズ 2巻

Posted by ブクログ 2014年12月28日

若者たちの中で何かが変わる一瞬が、淡々としかし鮮烈に描かれている。そしてそれは時に歴史の変わる瞬間だったりもする。これはいい伝記本だ。

このレビューは参考になりましたか?

スティーブ・ジョブズ 3巻

Posted by ブクログ 2014年12月20日

『「アーティストは作品に署名を入れるんだ」ってスティーブにチーム45名がそれぞれ呼び出されて、製図用紙にサインをしました。それはマックの内側に彫り込まれています。最終的成果をアートだと彼が感じさせてくれるのは、こういう時なのです…。』
というラストで泣きそうになる。
あと喜んで週90時間働きますTシ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

スティーブ・ジョブズ 1巻

Posted by ブクログ 2013年11月16日

ヤマザキマリのタッチだからしっくり描けたのだろうと。
もし規律を重んじる日本社会にジョブズがいたら完全に廃人だったろう。

このレビューは参考になりましたか?

スティーブ・ジョブズ 1巻

Posted by ブクログ 2013年10月30日

もし、ジョブズがお人好しだったら、どうだったろうねぇ(笑)
続きが気になる。
次巻の発売を楽しみにしてます。

このレビューは参考になりましたか?

スティーブ・ジョブズ 1巻

Posted by ブクログ 2013年09月12日

原書は大事に大事に舐めるように読んだ。この本はマンガだからあっという間に読める。どちらも大切な本だね。

このレビューは参考になりましたか?