春秋時代末期の揚子江流域で覇権を争う呉と越。越王勾践に覇を唱えさせた名将・范蠡(はんれい)の類稀な生涯を壮大なスケールで描く。春秋時代後期に覇権を争う、楚、呉、越。楚の人、伍子胥は堂々たる体躯で将来を嘱望される青年。伍子胥は、呉との国境近くの邑・棠を治める兄・伍尚を助けるため船に乗り、江水を往く。「人材こそ国と家の宝だ」伍子胥は、地位や身分を越えてさまざまな人と出会い、歩むべき道を探る。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
288ページ
電子版発売日
2013年08月09日
紙の本の発売
2013年07月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50
  • 呉越春秋 湖底の城 一
    通常版 1巻 627円(税込)
    春秋時代末期の揚子江流域で覇権を争う呉と越。越王勾践に覇を唱えさせた名将・范蠡(はんれい)の類稀な生涯を壮大なスケールで描く。春秋時代後期に覇権を争う、楚、呉、越。楚の人、伍子胥は堂々たる体...
  • 呉越春秋 湖底の城 二
    通常版 2巻 627円(税込)
    戦うために生きるのではない。生きるために戦うのだ。楚の人、伍子胥は、呉との国境近くの邑・棠を治める兄・伍尚(ごしょう)を助け、配下に逸材を得る。ある日、呉の大船団二万五千が江水をさかのぼり、...
  • 呉越春秋 湖底の城 三
    通常版 3巻 658円(税込)
    伍子胥は父・五奢、兄・伍尚とともに楚に仕える身だった。だが、楚王の佞臣・費無極が弄した奸計により、父と兄は誅せられてしまう。血涙を振るって危地を脱した伍子胥は、「つぎに楚都にくるときは、楚を...
  • 呉越春秋 湖底の城 四
    通常版 4巻 658円(税込)
    父と兄を殺され、祖国・楚への復讐を誓いながら呉に逃れた伍子胥。呉の将軍・公子光の客人となった伍子胥は、孫武に兵法の協力を仰ぎ、参謀として楚との戦いに臨む。だが、それはさらなる動乱の序曲となるの...
  • 呉越春秋 湖底の城 五
    通常版 5巻 658円(税込)
    楚王の死去を知った伍子胥は呉王・僚を討つ。公子光は呉王闔廬となり、その子・終累は太子となった。子胥は闔廬の命で呉の外交を任されている季子のもとを訪れる。季子は「斉に対して呉は事を構えずと伝えるべ...
  • 呉越春秋 湖底の城 六
    通常版 6巻 680円(税込)
    天才軍師・孫武を迎え入れた呉は、連戦の末に楚都を陥落させた。呉軍を率いる伍子胥は、殺された父兄の仇を討つため、平王の墓を暴き、屍に三百回も鞭を打つ。虚しさを感じつつも復讐をはたした伍子胥のもと...

呉越春秋 湖底の城 一

Posted by ブクログ 2013年09月06日

春秋時代でもっとも熱いオトコ・伍子胥。
自らの境遇、楚の将来に悩みながらも、熱い想いを持って前進しようとするチカラ強さがいいね

このレビューは参考になりましたか?

呉越春秋 湖底の城 一

Posted by ブクログ 2015年12月03日

主人公は楚出身の伍子胥だが、孫武の戦わずして勝つが学べる物語。
楚は王族が上位を占めるので、人材が育たず改革が進まない。
生涯の敵がいると思えば用心を怠らず倦怠に陥ることがない。

このレビューは参考になりましたか?

呉越春秋 湖底の城 一

Posted by ブクログ 2013年07月27日

2013年07月 02/36
春秋戦国時代の楚の「伍子胥」の話。まだ呉に移る前ですが、それまでのくだりで一冊の物語に十分になりそうです。先はまだ長そうですが、実に楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

呉越春秋 湖底の城 二

Posted by ブクログ 2013年08月15日

伍子胥の一党がじりじりと窮地に追い込まれていく内容のため、話は重い。

さて、主人公がここからどのように飛躍していくのかがいつもながら宮城谷作品の見所だが、三巻の文庫化を待っていられるはずもないので借りに行きますか。

このレビューは参考になりましたか?