フェイスレス - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結

フェイスレス - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結

作者名 :
通常価格 796円 (724円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

外国人留学生から評判の悪い教授が、大学の研究室で爆殺された。捜査本部が設置され、墨田署刑事課の一柳美結巡査も捜査に加わった。現場近くにいた講師の佐々木忠輔と留学生たちに事情聴取をする美結だが、第二の爆破事件が起きてしまう。一方、捜査本部では、国際的サイバー犯罪者“C”の名前が被疑者として浮上していた。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
455ページ
電子版発売日
2013年08月02日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

フェイスレス - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2014年01月26日

    なかなか面白いぞ!キャラクター設定もそれぞれ個性を出しつつできていて感情移入しやすいし、映画やドラマになりそう!しかし、つづく・・かよ!
    次読みます!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月07日

    5月に入り、まだ警察ものを1冊も読んでなかったので、レビューで気になっていた、このシリーズを大人買いして、読むことに。
    「クラン」シリーズを読んで、一気にファンになったこの作者。4作で完結するし、「クラン」を読んでいると、1冊目はイントロダクションみたいな位置付けかと思ったら、かなり、飛ばしてきた!...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月23日

    既にシリーズで発刊されているが、沢村鐵氏の作品に初挑戦。
    このあとまだまだストーリーが展開していくのだと意識してしまうからかも知れないが、先読みしようとして失敗してしまう。
    (人物描写がもう少し欲しいと思ってしまう)
    若干展開が乱暴なところもありますが、第一作ということで続編に期待。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月25日

    特命担当・一柳美結シリーズの1冊目「フェイスレス」

    国際的なサイバー犯罪者「C」との戦い。
    まだまだ序章です。

    この時はまだ、2巻目、3巻目の展開が全く予想できなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月18日

    大学構内で起こった教授の爆殺事件。
    捜査が進むうちに世界的なハッカーでサイバーテロリストである"C"や中国の工作員が絡んできて、事態は現場の刑事たちの想像もしなかった様相を呈してきます。
    本作では事件は解決せず、続編に続いていきますが、ヒロインの一柳美結はじめとする墨田署刑事課の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月25日

    特に期待しないで買って読み始めたけど、途中から話に引き込まれて一気に読んだ。
    主人公の存在感があんまりない所は気になるけど、とりあえず続編も購入決定。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月17日

    05月-14。3.5点。
    大学教授が爆発物で死亡する。墨田署女性刑事、捜査に加わる。大学の講師、留学生達を聴取していくが、国際的ハッカー「C」の事件と疑われ。。

    どんどんスケールが大きくなっていく。結構面白い。一応の解決を見せるが、続編へ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月13日

    警察小説で、主人公がうら若い女性らしい。すこしこういう世界から離れていたので読んでみた。
    初めての作家を知るのも楽しみだし、目撃者が相貌失認という設定も、ストーリー展開が面白そうだ。

    新設の大学は単科ではあるが自由な気風で、留学生も受け入れている。だが評判のよくない教授が、爆弾を送りつけられて死ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月29日

    初めての作家さん。硬派な刑事物はあまり趣味ではなかったけれどたまにはいいかな。コージーミステリ志向にはちょっとハードすぎて理解出来ない部分もあるけどそこは想像をふくらませて…
    それにしてもこのシリーズは国家機密やらスケールが大きすぎて読み終わったらどっと疲れが出る感じ。気合い入れて読まないと頭に入っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月25日

    読みやすい。
    ゴツゴツしたおっさん刑事達が奮闘する硬派な警察小説が読みたい人には不向き
    ハッカーや女性警察官主役とか
    ややライトな話が行けるは人向き
    やや読み方によっては腐向き

    このレビューは参考になりましたか?

警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • フェイスレス - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結
    外国人留学生から評判の悪い教授が、大学の研究室で爆殺された。捜査本部が設置され、墨田署刑事課の一柳美結巡査も捜査に加わった。現場近くにいた講師の佐々木忠輔と留学生たちに事情聴取をする美結だが、第二の爆破事件が起きてしまう。一方、捜査本部では、国際的サイバー犯罪者“C”の名前が被疑者として浮上していた。
  • スカイハイ - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結2
    大学教授爆殺から周唯暗殺まで、一連の事件の首謀者とされる“C”。その正体は、いまだ謎だった。一柳美結刑事たちは、標的とされた大学講師・佐々木忠輔が語る“C”の真実に驚愕する。一方、忠輔の妹・安珠は、超高層タワー内で催されたライブに出演していたが、そこにも“C”の影が……。シリーズ第二弾。文庫書き下ろし
  • ネメシス - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結3
    多数の死傷者を出した超高層タワーでの死闘は終結した。だが、一連の事件の首謀者“C”は未だ捕まらず、東京も都市機能を麻痺させられたままだ。その最中、美結は“C”が人類の敵と名指しする謎の男・田中と対面する。そして、梓らSAT隊員にも田中警護の特命が下った。一方、姿を現した“C”は、田中を完全抹殺すべく行動を開始していた。
  • シュラ -警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結4
    八年前、自分の家族全てを惨殺された美結。武器商人・田中晃次から、犯人の正体を知らされた彼女は復讐に我を忘れ、警察組織から離脱する。一方、全世界を影響下に置く強大な敵・田中と戦うべく、日本警察と佐々木兄妹たちは、逮捕したサイバーテロリスト“C”と手を結んだ……。すべての秘密が明らかになる、シリーズ完結篇。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

中公文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング