「月曜日がゆううつ」になったら読む本

「月曜日がゆううつ」になったら読む本

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

会社がつらくなってきたあなたへ。「行きたくないなあ」と思っているのは、あなただけではありません。仕事がらみの人間関係に疲れたり、成果が出なくて苦しくなったり、イライラしたり、焦ったり、なかなか一歩が踏み出せなくても、大丈夫。不安の原因は変えられなくても、不安に立ち向かうこころを強くすることはできます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
大和書房
ページ数
184ページ
電子版発売日
2013年08月02日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

「月曜日がゆううつ」になったら読む本 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年02月11日

    転職したい、まで至らなかった頃、転職を決めた頃、辞表をだしてから。
    それぞれの瞬間で悩んでいた時に読んだ本です。

    自分が、脳のどこでストレスを感じているかなど、自分だけじゃなく、生理的反応なんだと思ったら気持ちが楽になった本です。

    症状別に処方箋がでる感じの本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月17日

    目新しいことはないが、精神科医の先生が自分のために話してくれているような感覚で読めた。実践しやすいアイデアが結構あり個人的には満足。買って良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月23日

    実際に使える「ゆううつと付き合い方法」が書かれていた。精神科医の方なので難しいことが書かれているのかなと思いましたが、全体を通してちゃんと根拠に基づきつつも精神論に走っていない文調で読みやすかったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月27日

    がっつり重い内容ではなく、やや軽いノリで読める。
    ざっと全体を読むだけでも何かに気づけそうだし、目次から気になったところだけピックアップして読んでもタメになるので、長くつき合えそうな一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月19日

    月曜日に対する憂鬱の共通点と言えば「仕事が嫌だ」という感情でしょう。好きでもない仕事に行かなければならないという感情になれば、誰だっていやになってしまうもの。

    ただ、その嫌だという気持ちの種類も様々だと思います。
    本書で取り上げられているものとしては

    とりとめのない不安
    仕事での疲れ
    職場の人間...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月30日

    まさに毎週日曜日の夜はこのタイトル通りなので(笑)
    内容は精神的に疲れない為に、みたいな感じで、元気づけられる訳ではなかったです。精神科の話がちらほら出てきて、「あれ?自分精神科にかかるレベルに憂鬱?」と錯覚しそうになりましたが、たぶんまだそこまではいってない…はず。
    結果として、ゆううつになった時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています