「やりがいのある仕事」という幻想

「やりがいのある仕事」という幻想

作者名 :
通常価格 799円 (727円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

私たちはいつから、人生の中で仕事ばかりを重要視し、もがき苦しむようになったのか? 本書は、現在1日1時間労働の森博嗣がおくる画期的仕事論。自分の仕事に対して勢いを持てずにいる社会人はもちろん、大学生にもおすすめ。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
電子版発売日
2013年07月05日
紙の本の発売
2013年05月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

「やりがいのある仕事」という幻想 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年04月29日

    「人生の目的は自由の獲得のため」
    冒頭、こんな表現があったが、そんなことを考えたことはなった。

    仕事に一生懸命になること自体を否定しているわけではない。
    ただ、あまりにも多くの人が仕事にがんじがらめになってはいないだろうか?
    どんな仕事をしているか、役職がどうかだけが人間を測るものさしではない。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月18日

    仕事をして10年。転職もしないで、スキルも身に着けないでこのままで良いのかとか色々悩ん出たときに、タイトルに惹かれて買った。
    そんなに仕事にかけなくていいよと言ってくれてホッとしたしら仕事つまらないとか、嫌なことがあると読み返す。なかなか、ここまでドライにはなれないけど、こういう考え方もあるから、ク...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月13日

    森博嗣さんの考え方すごく好き。何の仕事をしているかなんて、今どんな服を着ているか、と大差ない。
    人の目を気にしすぎる人とか、勝手に自分を縛って悩んでる人がたくさんいるんだな、と思った。
    と今は考えられているけど、自分自身何かに悩んでいるときはそうなんだろうな。
    この人の考え方を知ると、肩の荷が降りて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月03日

    昨年だったか、『すべてがFになる』で森博嗣の文章力に魅了されるがまま偶然手に取った本書だが、改めて就活を目前に控えた今読み直してみると、本当に良い本に出会えたなとつくづく思うばかりである。彼の主張は一貫して「よそはよそ、うちはうち」の精神が根底にあり、自分を含めた多くの若者がいかに企業の煌びやかなコ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月20日

    本当にこれ2013年に書いたの!?というのがまず率直な感想。そんな早くからすでに未来を見抜いていて、現在に当てはまることが多く、驚いた。
    森さんのエッセィっていつも独特な解釈が繰り広げられいて、本当におもしろい。
    「天職を見つけたい」と私も幻想を抱いていたけど、仕事が誰の人生においても重要度が高いな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月03日

    やっぱりこの世の中にはやりがいのある仕事や楽しい仕事は存在しないし、ないと思いながら生きていくのが正しい。少ない労力でできる仕事を探すべき。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月21日

    学生の時に読みたかった.学生,新入社員,仕事に悩みを抱えている人向け.

    「仕事」に対する催眠術を解いてくれる本.

    自分にとってそんなに新鮮ではなかったので「そうだよね」と思いながら読み流し.
    フラットな思考回路とそれを表現する文体.著者の頭の良さを窺わせる
    フラットな思考回路は別な言い方をすると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月26日

    【やりがい:自分で作り育てるもの】仕事で喜びを感じられる割合は?苦しさの割合は?1日の大半を過ごす場。私は仕事的に孤独を感じることがある。淡々と私の調整で事が進む場面ありチームでは時々タイミングを合わせる程度。ホントに良かったのか、終結した先が見えないから誰かの人生に寄り添えたかどうか答えがわからな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月19日

    今、世の中では「好きを仕事にしよう」「仕事にやりがいを持とう」という風潮が多い。

    それが見つかれば結構だが、それを追い求めるあまりに疲弊したり悩みを深める人も多いだろう。

    本書はそういった前向きな仕事論とは一線を画した、どちらかというと後ろ向きな本。

    そもそも仕事というのはそんなに大層なものか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月07日

    人間の価値は仕事なんかで決まらない、という仕事至上主義へのアンチテーゼから始まる。
    こうあるべきという決めつけや押し付けもなく素直に読める。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

朝日新書 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング