いつかティファニーで朝食を 14巻(完)

女性マンガ8位

  • NEW
  • 完結
  • 最新刊

いつかティファニーで朝食を 14巻(完)

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

都内で一人暮らしをしながらアパレル企業で働く麻里子は、朝食が大好きなOL。高校時代の友人 リサ・典子・栞と今も友情を深めている。忙しい日々の中、身体の不調や手術、転職も経験した麻里子は、元同僚の菅谷が作ったアパレル会社で働くことになる。そして、とうとう、菅谷を好きな自分の気持ちに向き合い、想いを告げた! 一方、友人の典子はNYでの生活をやめて帰国。友人のさちの家族の話、キミちゃんの新しい仕事なども収録した、朝食女子たちの物語、ついに完結!!

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
月刊コミックバンチ
電子版発売日
2019年10月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
100MB

書店員のおすすめ

デートの参考になる実在のお店が満載!マンガの中に登場するアイテムやお店がスタイリッシュで魅力的です!
本作は、7年付き合った恋人と別れ、自らの朝食を見直し、新たな生活をしようと決意するアラサー女子の物語。女子向けの作品ではありますが、男が読んでも面白いです。
私が特に好きなのは、第2巻8話。主人公・麻里子の元彼・創太郎が、編集から営業に異動になって、慣れない生活を送る中、立ち寄ったうどん屋での朝食で、一気にうどんをかきこむシーン。次の瞬間、「配られたトランプで勝負するっきゃない」と腹を括る創太郎に、なんだか共感できます。ちなみに、創太郎の話は、GoGoバンチで好評連載中(現在紙のみ)ですよ!
朝活をはじめることで、見えなかったものが見えてくる!仕事に忙殺されてめちゃくちゃな生活を送っている人にも、ぜひオススメしたい一冊です!

    購入済み

    良い終わり方でした

    odcayk414 2019年10月09日

    栞のようにさくっと幸せを手に入れる人、まりちゃんのように回り道する人、リアルにもいますよね。私とあの子、何が違うの?って思っちゃう。途中からまりちゃんばかり不幸になっていくので読むのが辛かったです。それでも逞しく生きて、最後は自分なりの幸せを見つるまりちゃんは素敵でした!働きすぎなアラサー独身女には...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    朝食情報は有りがたい

    Q 2019年10月15日

    登場人物が揃いも揃って自分の責任範囲でモノが考えられない大人子供で、キライなタイプ。
    巻を重ねる毎に悪い点しか出なくなり、最後は全く違う人と、同じ事を繰り返すであろう番に。
    しかし、背景がとても丁寧で現実味があり、御飯は美味しそう。
    朝食情報は有りがたいお話だった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    終わって寂しい。。

    みかりんごん 2019年10月10日

    とても楽しく読ませてもらいました!
    麻里子たちと同年代で、自分と重ね合わせながら読みました。完璧じゃない麻里子たちの生活や性格などが、とてもリアルに感じてました。ありがとうございました。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

11~14件目 / 14件
  • いつかティファニーで朝食を 11巻
    完結
    リサの式のあと、結婚だけが幸せのゴールなのか目指すべきものの行方がわからなくなってきた麻里子。あの高浪と再会して心が揺れ動き…。一方、NYの典子は、新たな出会いがあるなど順調に生活を馴染ませていた。朝食女子の日々は相変わらずの波乱含み!?
  • いつかティファニーで朝食を 12巻
    完結
    里沙の結婚、典子のNY留学、そして想いを寄せていた菅谷や親しいキミちゃんの転職と、友人や周囲の環境が変化する麻里子。自身の病気もあってついに転職を決意! NYへ旅行し新たな意欲を沸かせるのだった。
  • いつかティファニーで朝食を 13巻
    完結
    都内で一人暮らしをしながらアパレル企業で働く麻里子は、朝食が大好きなOL。高校時代の友人 リサ・典子・栞と今も友情を深めている。引っ越し・退社をした麻里子は子宮筋腫の手術を経て新しい職場へ! それはあの菅谷の会社だった……。他にも祖母の葬儀のため帰国した典子、キミちゃんの起業……と朝食女子たちは自らの人生を切り開こうとします……!!
  • いつかティファニーで朝食を 14巻(完)
    続巻入荷
    都内で一人暮らしをしながらアパレル企業で働く麻里子は、朝食が大好きなOL。高校時代の友人 リサ・典子・栞と今も友情を深めている。忙しい日々の中、身体の不調や手術、転職も経験した麻里子は、元同僚の菅谷が作ったアパレル会社で働くことになる。そして、とうとう、菅谷を好きな自分の気持ちに向き合い、想いを告げた! 一方、友人の典子はNYでの生活をやめて帰国。友人のさちの家族の話、キミちゃ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています