朱鷺の遺言

朱鷺の遺言

作者名 :
通常価格 817円 (743円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ニッポニア・ニッポン──日本国を象徴する学名をもつ、哀しいまでに美しい鳥、トキ。かつては日本全土に生息したが、2003年に最後の1羽が死亡、純日本種は絶滅した。トキの保護に立ち上がった人々の軌跡を追った本書は、人間と自然の相克を問い、いのちをいとおしむ心の大切さを説いた不朽の名作であり、記録性の高い貴重なドキュメントである。第30回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
417ページ
電子版発売日
2013年05月10日
紙の本の発売
2013年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

朱鷺の遺言 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年08月13日

    [艶やかなるその遺志]かつては空に羽ばたく様子が多く見られた朱鷺(トキ)。昭和前期、その名前だけは耳にしたことがあった佐藤春雄は、ある日実物を見かけ、その美しさに惚れ込み、仕事の傍ら日々の観察を欠かさないようになる。朱鷺の生活環境が年々進む開発で厳しさを増すことを憂いた佐藤は、独力ながらもその保護の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月02日

    朱鷺を守ろうとする人々の情熱がすごい。国があまりに分からず屋で苛立った。朱鷺の命を守るため、朱鷺との友情を裏切る悲しいエピソードが心に残った。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年12月23日

    とても感動して、後半はウルウルした。特に、木に止まるキンちゃんの写真を見た時は、奇跡を感じた。
    1.佐藤さん高野さん宇治さんの感動秘話があったこと
    2.朱鷺絶滅の詳細な話を知らなかったこと
    3.作者の詳細な調査と取材そして、引き込まれていく文章

    この本を読む機会があったことに感謝したい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています