かの名はポンパドール 1
  • 完結

かの名はポンパドール 1

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

平民の出ながら貴族以上の教育を授けられ、その才知と美貌で後に事実上フランスの宰相となる女性、ポンパドール侯爵夫人。絢爛豪華な外見とは裏腹に様々な陰謀が巡らされるベルサイユで、ルイ15世の寵姫となった彼女の波乱に満ちた人生の幕が開く!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプ改
ページ数
207ページ
電子版発売日
2013年04月19日
サイズ(目安)
49MB

かの名はポンパドール 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2012年11月03日

    謀略うずまくフランス王宮に「寵姫」という愛人でとびこむ、ブルジョアのポンパドール夫人の話。背景はエッセイで補完されていて、そこがまたイイです。ルソーあたりが史実と違う絡み方してくると面白くなりそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月17日

    フランス王の公妾というのはとても公的・政治的な存在で、絶大な権力をもち、
    いざとなればすべての失政の咎をその身に被ることになる恐ろしい地位です。
    かのマリー・アントワネットも夫に側室がいなかったのが(責任を押し付ける人もいなくて)問題だったとかいわれてます。

    さて、ルイ15世の公妾ポンパドゥール侯...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月06日

    絵柄とセリフの言い回しを除いて内容に大きく違和感を感じるようなアレンジはないので、ポンパドゥール侯爵夫人の事を短時間で手っ取り早く知りたい場合には良いと思います。ただ、漫画としてはそんなに面白くない。というのが正直な感想。興味ない読者の目を惹くのが狙いなのかもしれませんが、無闇に裸を出しすぎているの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月04日

    フランス宮廷の話なので、わくわくしながらページをめくったけれど、お勉強マンガ感が否めない…。

    小説の方読むべきだったかなぁ…。

    このレビューは参考になりましたか?

かの名はポンパドール のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • かの名はポンパドール 1
    完結
    平民の出ながら貴族以上の教育を授けられ、その才知と美貌で後に事実上フランスの宰相となる女性、ポンパドール侯爵夫人。絢爛豪華な外見とは裏腹に様々な陰謀が巡らされるベルサイユで、ルイ15世の寵姫となった彼女の波乱に満ちた人生の幕が開く!!
  • かの名はポンパドール 2
    完結
    ポンパドール侯爵夫人はブルジョワ達から集めた資金を使い、小劇場の増築に着手し、自らも役者として参加した劇は大成功を納める。数少ない公演のチケットは、争奪戦も繰り広げられる程の人気となる。ベルサイユの貴族達の心を掴む一方で、彼女を疎ましく思う勢力を本気にさせてしまう!!
  • かの名はポンパドール 3
    完結
    フランス王室と微妙な関係にあるザクセン選帝侯領へ、王太子の妃選びの特使として派遣されたポンパドール侯爵夫人。大胆な発想と、その行動力でザクセン選帝侯の歓心を買うことに成功する。だが、夫人の華やかな外交デビューの影で、ベルサイユでは対立する大貴族達の新たな陰謀が蠢き始めていた!!
  • かの名はポンパドール 4
    完結
    友人としてルイ15世を支えていく事を決めたポンパドール公爵夫人。そんな彼女に届いた愛娘・アレキサンドリーヌの急死の報せ。悲しみにくれる夫人だが、時代の激流がそれを許さなかった。そしてフランスの実質的な宰相として奔走する彼女自身にも病魔という黒い影が忍び寄っていた!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています