殺戮ゲームの館<上>

殺戮ゲームの館<上>

作者名 :
通常価格 594円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

── 誰かが言った。この二つには共通点があるのではないか。 一つは時折マスメディアをにぎわす集団自殺のニュース。そしてもう一つは人間が殺し合う娯楽ビデオが存在するという都市伝説。 出会いや遊びが目的のオカルトサークルに所属する福永祐樹は、ネットで偶然見つけた自殺サイトに興味を持ち、集団自殺の現場となったというある廃墟にたどり着く。だが祐樹が目覚めた時、彼を含むサークルメンバー11名は密室に閉じ込められていた……。 戦慄の密室サスペンス、上巻。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2013年04月12日
紙の本の発売
2010年03月
コンテンツ形式
EPUB

「殺戮ゲームの館<上>」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年09月23日

クローズド・サークル系のミステリで、大学サークルの面々が拉致され、
死のゲームを強要されるというもの。

徹底した論理志向の内容に、丁寧な参加者の心理描写(疑心暗鬼、関係性の変化)が
加わることで、現場にいるような息苦しさ・迫力を感じます。

設定が突飛ですが、それなりに筋の通った導入と結末が用意さ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月15日

ありえねー...設定で説明が回りくどくて
何じゃこらと思ったけど、話的には面白い。
次は次はと気になって、ページを捲る手が止まらない。

設定に無理があるけど、面白いから、まっいっか。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月04日

誰かが言った。この二つには共通点があるのではないか。一つは時折マスメディアをにぎわす集団自殺のニュース。そしてもう一つは人間が殺し合う娯楽ビデオが存在するという都市伝説。
出会いや遊びが目的のオカルトサークルに所属する福永裕樹は、ネットで偶然見つけた自殺サイトに興味を持ち、集団自殺の現場となった廃墟...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月23日

「汝は人狼なりや?」を基にした小説

ゲームではなく、リアルでやるとなると収拾つかないだろうなぁ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月23日

オカルトサークルのメンバーがネットの噂を確かめに来たら密室に閉じ込められて……というパターン。
話の進みがやや遅いですが、パニックになる者、怒り出す者、冷静に議論を進める者、とそれぞれの心理や行動が描かれていてそこは楽しめました。
上下巻なので、本領は下巻からですね。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,524

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!