森のなかの海(上)

森のなかの海(上)

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

阪神淡路(はんしんあわじ)地区を大地震が襲った日、36歳の仙田希美子(せんだきみこ)の平穏な人生も崩壊を始めた。夫は地震の直後に愛人のもとへ行き、姑(しゅうとめ)もその存在を認めていたのだった。離婚を決意した希美子は、両親や妹たちに支えられ再出発をはかる。やがて、学生時代に知り合った老婦人、毛利カナ江から奥飛騨の広大な森と山荘を相続し、息子二人と移り住むことに。現代に希望の光を与える大作。

ジャンル
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
電子版発売日
2013年03月08日
コンテンツ形式
XMDF

「森のなかの海(上)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年12月02日

この作家の作品はハズレがあまりない。阪神大震災で夫の不倫が義母も公認の仲で震災と夫の裏切りで精神的に追い詰められていくのかと思いきや、家族や昔からの付き合いがある老婆などの様々な出来事に流されながらも自分の意思を持ちながらも流されていく。
不幸をバネに幸せとは思っていないかも知れないけどやりがいもあ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年02月05日

阪神淡路大震災に始まる物語。
恐ろしい災害の話では有るが、メインになって行くのは
更に起こる主人公への事件(?)。

自然災害と家庭問題のダブルパンチで、とてもやるせない気分になる。
主人公の女性はそんな中でも結構冷静(な感じがする)。

宮本輝さんの物語は、何処かで誰かの援助が主人公にもたらされる...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月15日

内容の紹介文を読んだ時点でワクワクしながら読み始めて前半はページはめくる手が止まらず読書の世界に浸りきりました。後半、7人の娘が森に転がりこんだあたりからちょっと中だるみのような気がして…展開が早いのでラストまで下巻もこのまま読みすすめたい!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年01月05日

心の傷から再生する女性たちの話。この人の話は、読んでいて不思議と日常で疲れたドロドロが浄化されて、穏やかで前向きな気持ちになれる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年09月09日

阪神大震災で被災し、離婚し、不思議な縁から
奥飛騨の森のなかで住むことになる希美子と
一緒にすむ人たちの再生の物語
いつも勇気と涙がわいてくる
これでもいいんだよと言ってもらえている気がする

森のなかで象徴的な不思議な樹「大海(ターハイ)」のように
 すべてを受け入れて動じず
 すべてを包み込んで...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!