藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 1

藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 1

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

もう一つのライフワークSF短編の決定版!

児童誌を基盤に活躍していた藤子・F・不二雄が1969年に初めて青年向け漫画誌『ビッグコミック』に発表した「ミノタウロスの皿」。その記念碑的名作を筆頭に、「劇画オバQ」、「ノスタル爺」、「やすらぎの館」など、ビッグコミック連載作品の前半17作を発表順に収録(解説/鏡明)。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学一年生
電子版発売日
2021年11月01日
サイズ(目安)
105MB

関連タグ:

新刊オート購入

藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 1 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    まさに異色

    ちゃろろ 2022年04月06日

    藤子不二雄F先生の異色の短編集があると聞いて購入しましたがこんなに常識を破った作品だったとは‼️とても面白かったです‼️

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    名作ぞろい

    レビュ太郎 2022年02月07日

    既存の価値観を揺らがせるような作品が揃っています。
    普段の連載作ではなかなか見れないダークな部分が全面に出ていて、読者の対象がしっかりと青年になっているのが分かります。


    傾向としては、知名度の高い作品のほうがやっぱり印象に残りやすく、面白い気がします。語られるのはそれだけの力があるんです...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    無料版購入済

    さすが

    かなめ 2021年11月06日

    欧州在住ですが、私の周りのベジタリアンの人の大半がこの理由でベジタリアンになっています。肉を食べるときに負の感情を感じてしまうので肉を食べなくなり、ベジタリアンになったようです。昔の本ですが色あせて見えないのはさすが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月23日

    藤子・F・不二雄大全集「SF・異色短編1」。

    自分たちが常識と感じているものが、通じない世界になったらどうなるの?というテイストの作品。日常に潜み、少しずつ侵食している不穏さを描くテイストの作品。大きく分けるとこの二つの柱かな。
    あと、行きすぎた思想というか、考え方についてのもあるか。

    なんとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月04日

    大人になって読むと、考えさせられる。著者なりの、人間の価値観に対する風刺的な表現や問題提起に触れることで、考え方のバリエーションを豊かにしてもらった感覚がする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月25日

    その、大東亜戦争終結の後、昨年まで天皇陛下は権威として崇め奉らねばならないと言ってゐた筈の大人が、人間だと言ひふらす様へ、興味深い目で冷静に観察してゐた凶悪なクソガキが、いろいろを相対化する。
     なんとなく、タブーが付くと言ったらプライベートなものの方がパブリックなものより可能性高さうだなとか。
     ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月27日

    異色短編の中でも1巻というだけあって名作エピソード揃い。
    ミノタウロスの皿、気楽に殺ろうよあたりは藤子F先生が掲げる、
    SF(すこしふしぎ)が、小気味よく響く部分にクリーンヒットした印象の傑作。
    カイケツ小池さんやら、ボノムやらのコミカル短編もそろっていて申し分なし。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月03日

    藤子・F・不二雄の「少し不思議な」短編作品集の第一弾です。個人的に好きなのは「ミノタウロスの皿」・「カイケツ小池さん」・「アチタが見える」「劇画・オバQ」・「ノスタル爺」「コロリころげた木の根っ子」・「間引き」。

    「カイケツ小池さん」や「わが子・スーパーマン」あたりは発想が「21世紀少年」と同じで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月05日

    藤子先生のSF短編が大好き!
    ドラえもんなども好きだけどね。
    でもぜひドラえもんしか知らない人には知ってほしい!(((o(*゚▽゚*)o)))

    たくさん短編はあるのですが、まとめてこの一冊を本棚に。

    小さいころ読んでこんなにも衝撃を受けた作品はありません。
    自分の子供にも読ませたいなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月24日

    文庫などで何度も読んだから読むのは何度目になるかわからない異色短編集
    やはり面白い
    間違いなく自分の中のベスト漫画のひとつ
    今回嬉しかったのは2000年以降言葉狩りにあっていた「気ぶり」や「気ちがい」などの言葉がきちんとそのまま収録されていること
    自分が読んだ文庫版の時点で既にこの辺は差し替えられて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 1
    もう一つのライフワークSF短編の決定版! 児童誌を基盤に活躍していた藤子・F・不二雄が1969年に初めて青年向け漫画誌『ビッグコミック』に発表した「ミノタウロスの皿」。その記念碑的名作を筆頭に、「劇画オバQ」、「ノスタル爺」、「やすらぎの館」など、ビッグコミック連載作品の前半17作を発表順に収録(解説/鏡明)。
  • 藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 2
    大人のためのおとぎ話!! 未来からやって来て、不思議な力を持つカメラを売り歩くセールスマン「ヨドバ氏」。第2巻は彼が登場する9編を含む『ビッグコミック』連載後半分を収録。SF短編最後の作品「異人アンドロ氏」ほか、傑作揃い!(解説/山崎貴)
  • 藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 3
    漫画アクション掲載集 SF架空戦記物「超兵器ガ壱號」、信念でタイムマシンをつくる男の話「あいつのタイムマシン」など『漫画アクション』系の全17本を1冊に。大人向け漫画専門誌ならではの見せ場が満喫できる珠玉の傑作ぞろいです。(解説/望月智充)
  • 藤子・F・不二雄大全集 SF・異色短編 4
    SF専門誌発表作品を中心に集成! 『SFマガジン』を中心とした7誌に掲載された全20編を収録した最終巻。「ヒョンヒョロ」「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」「カンビュセスの籤」「箱船はいっぱい」ほか、SF専門誌にふさわしい衝撃的で絶妙な余韻を残す傑作短編のオンパレードです。 解説/山田正紀

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

小学一年生 の最新刊

無料で読める 少年マンガ

少年マンガ ランキング