御師弥五郎 お伊勢参り道中記

御師弥五郎 お伊勢参り道中記

作者名 :
通常価格 759円 (690円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

訳ありの弥五郎は伊勢詣の世話役・御師の手代見習いとして修業中。ある日、侍に襲われる材木商・巽屋清兵衛を助けた縁で、用心棒を兼ねて清兵衛の伊勢参りに同行するはめに。「御師は盗人」と言い放つ変わり者の弥五郎だったが、伊勢を目指す人々と関わるうちに、心境に変化が。そして清兵衛の過去を知った弥五郎は…。時代小説界の気鋭が描く笑いと涙の道中記。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2021年01月29日
紙の本の発売
2014年02月
サイズ(目安)
1MB

御師弥五郎 お伊勢参り道中記 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月03日

    202107/お伊勢参りのツアコンみたいな御師という職業の主人公ってのが面白い。設定や事件が色々盛り込まれ過ぎの感はあるけど、テンポ良く一気に読んで楽しめた。道中やお伊勢参りの描写なども良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月11日

    伊勢詣の世話役・御師の手代見習い弥五郎は族に襲われた材木商・巽屋を助けた縁で、用心棒を兼ねて巽屋の伊勢参りに同行する事に・・・

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

祥伝社文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング