人間洗浄(下) D1 警視庁暗殺部
  • 最新刊

人間洗浄(下) D1 警視庁暗殺部

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

国際的な技術交流を隠れ蓑に人身売買を行なう人材派遣組織ITWCに潜入していたD1リーダー周藤が消息を絶った。消えた現場には大量の弾痕と血痕が……。自分の身に何かあったときにはチームの解散を命じていた周藤。だが、残されたメンバーはリーダー救出のため結束し、立ち上がった。折りしもITWC調査のために来日していた英国M15の元諜報員マリアと遭遇、D1は彼女とともに極悪組織の壊滅に乗り出した! 未曾有の巨大犯罪との死闘を描くシリーズ最大傑作、上下巻を一挙電子化!

ジャンル
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2018年04月13日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年10月04日

D1 警視庁暗殺部シリーズ、3作目。上下巻。

謂わば、現代版必殺仕事人である警視庁暗殺部のメンバー。トンデモ設定ではあれど、これもエンタメと割り切ってしまえば全然OK。スピード感もあるし、スリルもあるしで最後まで飽きさせないし、暗殺部のメンバーだけでなく、元MI5のマリアのキャラも魅力的で、キャラ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月18日

新作ごとにアラが少なくなり、派手だが緻密で面白くなってきている。神馬の戦闘シーンは映画のプレデターを彷彿とさせて読み応え充分。マリアみたいな婦人は怖いけど魅力があるね。内容とは関係ないが下巻が出るのが遅すぎる!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月26日

上巻のあらすじか、人物相関図などを載せて欲しかった。

点と点、人と人がつながっていく展開は面白かった。
上下巻でどれだけの人数が死んでいったのだろうか?

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています