いつか終わる曲

いつか終わる曲

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

君もどこかで聴いているだろうか? 忘れられないこのメロディーを――。走り出した恋心を加速させたあの旋律、会えなくなった友だちが大好きだったバンド、どうしようもなく淋しい夜に味方をしてくれた歌声、誰にも言えなかった気持ちを重ねて口ずさんだフレーズ……。音楽と共に刻まれた記憶は決して色褪せない。15の名曲と共に紡ぐ、切なさ響くショートストーリー集。【特別対談/小山田壮平】

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
祥伝社
掲載誌・レーベル
祥伝社文庫
電子版発売日
2017年06月23日
紙の本の発売
2016年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

いつか終わる曲 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月10日

    この人の文は朝井リョウちっくで、とても素敵だし好き。久しぶりに文がどタイプな人みつけたんだ~、きれいなの。多分加藤千恵に出会ったのはこの本きっかけでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月01日

    この曲を聞くと一気にあの頃の温度が戻ってくる。
    そういう曲があって、その曲がこの本と重なっているものもいっぱいある。
    したくないのに落ちてしまったり、本当は世の中ものを好きになりたいと思っていても好きになれない。
    そういう自意識の塊のようなもどかしい思いに共感できる。
    歌人ならではの率直な言葉選びが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月28日

    JPOPの曲が出てくる短編集。
    曲を聞いた時に自分への応援や誰かを想う気持ちを表していたり、過去を懐かしく思う気持ちを思い起こさせてくれる。青春の輝きやその時からは想像できない大人になった今振りかえるとずいぶん遠くまできたと感じるけど、今を生きていることの強さも感じる。
    私が思い出を振り替える時の曲...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月05日

    知らない曲が多くてちょびちょび聴いてみたけれど、そこに自分の思い出がない分、登場人物たちのように心を揺さぶられることはなかった。
    私にとってはあの曲かなと考えながら読むのが楽しかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月02日

    友人が亡くなったエピソードはきた……。
    同じ経験があるから。
    だけど、思い浮かぶ曲は、亡き友人がカラオケで歌っていた『北斗の拳』のオープニングテーマ。
    しんみりしたいのに笑えてしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月27日

    2016/9/27

    爽やか。
    記憶と匂いが連動してるってよく聞くけれど、音楽で思い出すこともたくさんあるよね。
    15作の名曲にまつわるショートストーリー。
    一曲につき3人ずつ出てくるので、細切れで読むわたしは記憶を取り戻すのが大変だった。
    そして、わたしは音楽が好きだけど歌詞なんて一切聞いていない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています