新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論3
  • 最新刊

新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論3

作者名 :
通常価格 1,408円 (1,280円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『戦争論』ついに完結! 「自由と民主」の旗を圧倒的軍事力で掲げ世界を征服せんとするアメリカに、日本はこのまま追従していくのか? 瀬戸際の今、日本が守り抜かねばならないものは何か? それは生命よりも大切な価値ではないのか? アングロサクソンの暴走を止められるのは日本しかないことに、日本人よ、今こそ気づけ! 小林よしのりが、我が国の未来のために繰り出す、思想の最終兵器。

ジャンル
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2015年04月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
107MB

    Posted by ブクログ 2014年03月09日

    日本国憲法の前文に「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼してわれらの安全と生存を保持しようと決意した。」と書いてあります。もしも、どこの国とも仲良くするということを実際に行うと、大変なモラリティの無い外交にならざるを得ない。どこの国とも仲良くするということは、たとえどんな酷い不正や非人間的なことが行...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月29日

    戦争論3部作の完結編。
    戦争論1,2での直接的な戦争論を足がかりに、現代も続く戦争を題材として、総括している。

    強烈な表現、インパクトの強い画から、逆にこの書自身がプロパガンダの様相を呈しているように感じることもあるだろうが、そのような「表現」はあくまで導入(つまり客寄せ)と判断し、内容のみを冷静...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月06日

    戦争論最終章。
    3冊読み終わると反米感情が噴出します。
    危険な書です。
    しかし、日本人なら読みましょう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    小林よしのり氏は、ついに結論を見いだした。
    薬害エイズ、オウム真理教、歴史教科書、台湾論、戦争論1・2などの数々の問題や著作を通して小林氏は明確な結論に達したのではないでしょうか?

    著書にも書いてありますが、それは、「伝統を守ること」。

    日本において、戦前と戦後では歴史すなわち伝統が分断されてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    誤解を恐れずに言うと、私はこの戦争論1.2.3は日本国民必読の本だと思います。
    戦争だけでなく、国際問題についても考えさせられます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    また泣けました…。 すごく泣けました。 「戦争論」シリーズは泣けます。 よしりんくん…頭が良いんだろうなぁ…と言うか、勉強家なんだと思う。 今の世代が知るには難しいことを、こんなふうに伝えてくれる人、いませんでした。 おそらく賛否(わしは賛だし、否の人も一応発言は認めよう)両論あるんだろうけど、一度...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月27日

    立て続けに読んでいる且つ、読み終わってから数日たってしまったので、なんだかわからなくなっちゃっている…。はて、何と書いたらよいものか…。

    戦争論の3巻。シリーズはこれで完結。
    序盤は、あれ?ちょっとトーンダウンしたかなぁ?という印象だったけど、そこを過ぎると、次から次へとページをめくってしまいます...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月16日

    先の2冊の総括。前2作に比べ情緒的な描き方がされているように思う。私が海外で知り合った方たちに「あなたの国で一番すばらしい場所は?」と聞くと「自分の生まれた街」とほぼ100%返ってきたあの衝撃は忘れられないけれど、日本人って私も含めそうはなかなか回答できないですね。語学ができるようになってもこの自信...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月23日

    ここまできたら3も読まねばなーと。相変わらず長いが2よりはまだマシかな。カタカナのサヨクのお話とか一読する価値はあるのではないでしょうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月31日

    日本人として日本で産まれたことを誇りに思えるようになりました。特攻隊の話は感動です。"公"の為に"私"を捧げる心は本当にすごいことだと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論
    戦後60余年の見えざる呪縛の鎖を断ち切る解放の書か? それとも戦争の悪夢を喚び起こす禁断の一冊か? 戦争とは何か? 国家とは何か? そして「個」とは? 384ページの傑作超大作! 平和をサービスと思う個人/若者のためにスケールのデカイ日本の戦争の説明/東京裁判洗脳されっ子の個人主義/南の島に雪が降る/特攻精神/公から離脱した個は人でなない/承認された暴力、されない暴力/他国の軍と...
  • 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論2
    圧倒的な称讃と共感、轟々たる非難と嫌悪で日本中を騒然とさせた史上空前の衝撃作『戦争論』の続編にしてさらなる問題作。日本はなぜ戦争をしたのか? 世界はなぜ戦争を繰り返すのか? そもそも戦争とは何か? 日本の戦争は本当に終わっているといえるのか? そして日本および日本人とは何なのか? 日本の行く末を変えた1冊。
  • 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論3
    『戦争論』ついに完結! 「自由と民主」の旗を圧倒的軍事力で掲げ世界を征服せんとするアメリカに、日本はこのまま追従していくのか? 瀬戸際の今、日本が守り抜かねばならないものは何か? それは生命よりも大切な価値ではないのか? アングロサクソンの暴走を止められるのは日本しかないことに、日本人よ、今こそ気づけ! 小林よしのりが、我が国の未来のために繰り出す、思想の最終兵器。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論」に関連する特集・キャンペーン