新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論

社会・政治10位

新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論

作者名 :
通常価格 1,296円 (税込)
紙の本 [参考] 1,620円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

戦後60余年の見えざる呪縛の鎖を断ち切る解放の書か? それとも戦争の悪夢を喚び起こす禁断の一冊か? 戦争とは何か? 国家とは何か? そして「個」とは? 384ページの傑作超大作!
平和をサービスと思う個人/若者のためにスケールのデカイ日本の戦争の説明/東京裁判洗脳されっ子の個人主義/南の島に雪が降る/特攻精神/公から離脱した個は人でなない/承認された暴力、されない暴力/他国の軍との残虐度を比較する/反戦平和のニセ写真を見抜け/「証言」というもの/置き去りにされた祖父/痛快な戦争体験/自己犠牲の戦争体験と正義/クニを護るための物語/軍部にだまされていたのか?/個と公 ほか

ジャンル
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2013年02月01日
紙の本の発売
1998年07月
コンテンツ形式
.book

Posted by ブクログ 2017年07月01日

戦争論をいくつか出してる著者が最初に出した戦争論。

漫画なので読みやすいかと思いきやさにあらず、非常に重厚なテーマということもあり、実に読み応えがあります。
主に大東亜戦争について描かれてるけど、当然現代日本や対中韓のことも。

また約20年前の出版だけれど、今読んでも新鮮、というかその頃よりもむ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月11日

やはりマンガだと嚥下するのが楽ですね。
とても分かり易く、入ってくるのが良いです。

戦うってことはお互いの言い分や理由、目的があって当然ですよね。国と国、民族と民族の尊厳や存続を掛けているんですもの。
日本やアジアとっての大東亜戦争、アメリカを含めた太平洋戦争がどんな理由から、何を目的として始まっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年09月01日

久々に再読。3回目くらいかな。平成10年発行だから、もう17年も経つのか。安保論争や戦後70年とか特集されてて、久々に読もうと思ったけど、17年経っても状況は変わってないような。高校生とか若いママとかが安保法案反対運動してんだから。松ちゃんじゃないけど、じゃあどうすんだ、って話だよ。北朝鮮が攻めてき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年12月04日

僕の今までの価値観を一変させてしまった本です。発売されて10年以上経ちますが内容的には全く古さを感じさせないです。日中問題、日韓問題の本質が読み取れます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年08月28日

大東亜戦争での戦った祖父達と言うのは、なにを思い、誰の為に戦っていたのか。
それは祖国の為、愛する人の為。

人の数だけ皆性格が違う様に、戦争に対する心構えから取り組み方も違ったかもしれないけど、
死んでいった人達は皆無駄死にではないと思いたい。

今のご時世、自分探しと言って訳の分からない宗教にハ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play