開戦前夜 ゴーマニズム宣言RISING
  • 値引き

開戦前夜 ゴーマニズム宣言RISING

作者名 :
値引き価格 616円 (560円+税) 10月1日まで
通常価格 1,232円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日中「尖閣」戦争もTPP交渉も対北朝鮮問題も欧米による文化侵略も、どうせ勝てる、絶対勝てる――と日本人は、自分が信じたいことしか、信じない。表題作ほか、豪華3本の描き下ろし収録。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
幻冬舎
電子版発売日
2013年08月09日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
69MB

開戦前夜 ゴーマニズム宣言RISING のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年05月18日

    ブラジルの日経移民の話は衝撃的だった。ただ、これほど情報が氾濫している今でも自分の信じたくない情報には耳をふさいでしまう人はたくさんいるし、自分への自戒としたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月05日

    読み終わって、絶望と希望、諦めと試行錯誤、とにかく、これからの日本人に突きつけられるであろう、あまりにも厳しい現実を認識させられる傑作。日中戦争やTPP、皇室問題や原発再稼動議論など、どうしてこれらのことから目を逸らしてこれからの100年を日本人が生き抜けるのか、何の問題提起もない中で、非常に失礼な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月28日

    終戦直後の在ブラジル日本人社会における混乱については全く知らなかった。情報を多角度から多様に取り入れる事、大事だけど大変であることを再認識する。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月26日

    前半は描きおろし漫画で、後半は文章でゴーマンかましてくれている。 特に前半の、日系ブラジル人「勝ち組」が信じたい情報の話は、私も知らなかったので面白かった。当時の日系ブラジル人のコミュニティーが戦争に負けたという自分が信じたくない情報は嘘だと思い込み、反対に戦争に負けたという正しい情報を主張する人間...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月29日

    小林よしのり氏については、正直あまり真剣に対峙したことはなかったのだが、ネトウヨ、自称保守、安倍晋三、脱原発、TPP等の分析は、理屈が通っていて、説得力もある点が多かった。以前見た動画の討論番組で、慰安婦発言でいただけない部分もあったのだが、今後も注視してみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月08日

    【含蓄】相変わらずの痛快系。阿部首相の公約なし崩しについて個別に、かつ体系的に掘り下げている点が独自性が高く興味深い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

開戦前夜 ゴーマニズム宣言RISING に関連する特集・キャンペーン