人情武士道
作者名 :

1巻配信中

価格 691円 (税込)

御用人の佐藤欽之助は、妻を通して琴の稽古友達だった女から、夫の仕官の世話を頼まれる。その女が、かつて縁談を申し込んで断られた和枝であることを知った欽之助は、思いがけない行動で依頼を果たす……。著者の鋭い人間観察眼を際立たせている表題作の他に、後年の“職人もの”の先駆をなす「しぐれ傘」や“滑稽もの”の「竜と虎」など、初期の傑作12編を収める。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2013年01月04日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

人情武士道

Posted by ブクログ 2015年01月08日

山本周五郎入門。
しぐれ傘収録。いつの時代にも義理人情がある。
武士のように毎日を真剣に生きているだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

人情武士道

Posted by ブクログ 2013年03月04日

読みやすい短編集。日本史が苦手すぎてよくわからん部分もあったけど、ショートでいい話ってのはストレスなくていいね。

このレビューは参考になりましたか?

人情武士道

Posted by ブクログ 2011年10月23日

山本周五郎は時代劇物を書かせたらピッタリ来るね。短編物だが最後2編は時代劇じゃなくちょっと残念。電車通勤で読むには丁度良い長さ。

このレビューは参考になりましたか?

人情武士道

Posted by ブクログ 2011年06月18日

現代物2篇を含む短編集。時代物の方が良い。明快な筋書きで道徳の教科書に載ってもよさそうな作品。表題作の他、「大将首」「竜と虎」「やぶれ傘」が面白かった。11.6.18

このレビューは参考になりましたか?

人情武士道

Posted by ブクログ 2010年05月23日

読みたい本が無いときに、山本周五郎の本を手に取ることが多い。
なんというか安心して読め、その上心温まる話が多いから。
今回も外れがなく、堪能しました。

このレビューは参考になりましたか?