月の松山
作者名 :

1巻配信中

価格 648円 (税込)

あと百日の生命と宣告された武士が、己れを醜く装うことで師の家の安泰と愛人の幸福をはかろうとする苦渋にみちた心情を描く『月の松山』。口論の果てに同僚を斬ってしまった男の子供を身ごもっていた女の、数奇な運命とそれを見まもる周囲の暖かな眼を情感ゆたかに謳った『初蕾』。ほかに『お美津簪』『追いついた夢』『おたは嫌いだ』など、話術の巧みさを存分に発揮した10編を収める。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2013年01月04日
コンテンツ形式
XMDF
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

月の松山

Posted by ブクログ 2012年12月27日

私の現代小説の端緒となった作品。
この時から男の生き描いた作品が好きだったのです。私の読書の原点とも言うべき作品。

このレビューは参考になりましたか?

月の松山

Posted by ブクログ 2015年08月09日

疲れたときは山周。「人間を信じよう」って気になるよ。初期の作品で、類型的な感じはあるけどやっぱり泣ける。

このレビューは参考になりましたか?

月の松山

Posted by ブクログ 2006年07月12日

人生初の山本周五郎。お目当ての「初蕾」は期待通りの素晴らしさ、他にも思いがけず好みの短編が多く、嬉しくなってしまいました。

このレビューは参考になりましたか?

月の松山

Posted by ブクログ 2005年10月09日

「初蕾」が一番好きです。
時代ものの小説って全然読んだことがなかったけれど胸を打たれる部分がすごく沢山あって、私もこんな心を忘れずにいたい、こんなふうに、強く、潔く、懸命に生きたい、と思います。

このレビューは参考になりましたか?

月の松山

Posted by ブクログ 2005年06月04日

"松林蝙也"、"壱両千両"、"月の松山"、"おたは嫌いだ"がお気に入り。"失恋第六番"はちょっと探偵物?で良い。

このレビューは参考になりましたか?

月の松山

Posted by ブクログ 2013年04月27日

他人のために尽くす、他人のために生きる、それが人生の意義なのか。「初蕾」「月の松山」がよい。13.4.27

このレビューは参考になりましたか?