天地静大(下)
  • 最新刊

天地静大(下)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

倒幕の動きはさらに加速し、もはや止められないものになっていた。杉浦透は昌平黌から足が遠のいていることが国許に伝わり、藩籍を除かれ、退学することになる。一方、水谷郷臣は透と会った帰りに、昌平黌の学生であり、幕府護立の青竜組の面々に囲まれ……。激動の時代に生きる若者たちが、苦しみながらも人生に向き合う姿を描く、幕末ものの代表作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
電子版発売日
2012年12月07日
紙の本の発売
2009年09月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

天地静大(下) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年11月10日

    激動の時代にありながら、主人公の透は自分の学問を守りぬくことを改めて決意する。
    『たとえ時世がどう変わろうとも、この山河は動かない』
    『そうだ、人間が苦しんだり悩んだり、殺したり愛し合ったり、権力の争奪に狂奔したりしているとき、山河はいつも変わらず、このように静かに、重おもしくしっかりと存在している...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

天地静大 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 天地静大(上)
    660円(税込)
    倒幕に揺れ動く幕末、若者たちは国の為に何をすべきかを模索していた。そんな中、東北の一小藩出身の杉浦透は、世間の流れに惑わされず昌平黌に入学し、学問の道に専念することを決意する。一方、水谷郷臣もまた、藩主の弟という立場に悩みながらも、己に忠実な生き方をしようと努力する。時代の動乱に巻き込まれながらも、懸命に生きる若者たちを描いた青春群像劇。
  • 天地静大(下)
    660円(税込)
    倒幕の動きはさらに加速し、もはや止められないものになっていた。杉浦透は昌平黌から足が遠のいていることが国許に伝わり、藩籍を除かれ、退学することになる。一方、水谷郷臣は透と会った帰りに、昌平黌の学生であり、幕府護立の青竜組の面々に囲まれ……。激動の時代に生きる若者たちが、苦しみながらも人生に向き合う姿を描く、幕末ものの代表作。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング