制服捜査

制服捜査

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

札幌の刑事だった川久保篤は、道警不祥事を受けた大異動により、志茂別駐在所に単身赴任してきた。十勝平野に所在する農村。ここでは重大犯罪など起きない、はずだった。だが、町の荒廃を宿す幾つかの事案に関わり、それが偽りであることを実感する。やがて、川久保は、十三年前、夏祭の夜に起きた少女失踪事件に、足を踏み入れてゆく――。警察小説に新たな地平を拓いた連作集。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
シリーズ
駐在警官・川久保篤シリーズ
ページ数
431ページ
電子版発売日
2012年12月10日
紙の本の発売
2009年01月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

制服捜査 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年01月09日

    警察小説は弁護士ものとかと同じく蘊蓄ものに含めるべきかとも思うが
    警察であるという立場が重要で
    医者と医療関係者の違い
    教師と教育関係者の違いともいえるか
    この作品についてはひとのだめちんなところを上手く拾った
    暗黒ミステリとしてまず普通の出来か
    もう少し舞台の特殊さを浮き上がらせずに普通に書けると...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月21日

    僕の中では警察小説を書く方の中で打順を組んだら必ずクリーンアップとなる佐々木譲さんの連作集です。
    長編では無く連作なので若干後回しにしていたのですがこれが大ヒット。僕の中では警官の血に迫る勢いで心のランキングを駆け上って行きました。
    元々刑事だった川久保が駐在さんとして赴任した先で出会う事件を連作と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月26日

    昼ご飯を食べてぱらっとめくって読み始めたら、そのまま一心に読みふけってしまってた。気づいたらもうおやつの時間が・・・

    短編ながら続き物。
    しらず手にしたが、冒頭の一篇が、年末に読んだ警察小説6作家競演の中の一番最初の小説だった。この短編を読んで、佐々木譲さん読もうと思ったのだった!続きがあるの嬉し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月03日

    TVドラマを前に再読。ひとつのテーマがあるわけですが、そのテーマを外さずに、いろいろなシーンを描くのはさすがです。そして、例によって、短い時間を濃厚に描く。川久保シリーズは、もっと続かないのかなぁ?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月05日

    北海道が舞台ということもあって、ちょっと贔屓目にみている感は否めないものの佐々木譲さんの作品の中でも好きな小説のひとつ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月16日

     道警の大異動により札幌から十勝の志茂別駐在所に赴任した川久保篤巡査部長が活躍する連作小説。
     駐在所の警官なので基本的に捜査権はないが、この田舎町で起きる事件に川久保の推理が冴え渡る。赴任当初の姿から徐々に日を経るごとに、この田舎町が抱える大きな闇へと踏み込んでいく川久保の姿が鮮やかに描かれている...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月03日

    佐々木さんは過去読んだ『笑う警官』があまり好きじゃなかったから期待してなかったんだけど、これは良かった!
    制服捜査ってそういうことか…駐在さんとしての枠を超えられないもどかしさっつーか、苦々しさっつーか。
    なかでも個人的ベストは「仮装祭」。もうページをめくるのがもどかしい程ドキドキした!緊迫感がすば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月21日

    夫の友人からお借りしました。初めての作家さんです。

    表向きは自警団や自治会でがっちり守られた平和な田舎町なのですが、実はそのせいで犯罪の温床となってしまっている、コワイ町のお話でした。
    次第に明らかになってゆく田舎ならではの歪んだ倫理観や正義感がだんだん恐ろしく感じられ、最後の章は特に面白かったで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月10日

    既読でした。
    北海道警シリーズ。制服の警官が田舎町でおこる事件の捜査を(こっそり)するというのはなかなか目新しい。
    田舎特有の柵とかあって面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月10日

    しがないおっさん感のあるお巡りさんが大活躍な、割と心が躍る系な一冊。なんだけども。中川や麗子が一介のお巡りさんで何やってるんだろう?って漫画ならそこまで気にもしないわけだけども、このおっさんかなりのもんなのに、何でまぁこの年でしがない巡査部長なのか。そしてこのおっさんが来てからおっさんの周りで事件が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

制服捜査 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

制服捜査 に関連する特集・キャンペーン