四月は君の嘘(7)
  • 完結

四月は君の嘘(7)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 495円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

藤和(とうわ)ホール・ガラコンサートに招待された宮園(みやぞの)かをりと有馬公生(ありま・こうせい)。しかし、ガラコンサート当日かをりは姿を現さなかった。出番を遅らせてもらおうと交渉にいった場で語られた、かをりへの批判。公生は彼女の凄さを示すため、一人で舞台に上がる。怒りにまかせ弾き始められた「愛の悲しみ」。だが音の消えた世界に没入した公生は次第に思い出してゆく。母の好きだった曲を……そして演奏は様変わりを見せる!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
月刊少年マガジン
電子版発売日
2013年11月29日
紙の本の発売
2013年09月
サイズ(目安)
77MB

書店員のおすすめ

四月は君の嘘。
タイトルから既に詩的。既にドラマティック!そしてその期待を裏切らない作品です。
自分のピアノの音が聞こえなくなってしまった元天才ピアニスト・公生が、奔放に音楽を愛するヴァイオリニスト・かをりに出会い、それまでモノクロに見えていた世界がカラフルに色づいていきます。
数ある音楽マンガの見どころは、作者が恐らく一番入魂する「演奏シーン」だと思いますが、本作はコマ割りが巧みでダイナミック!コンクールの静まり返ったホールに響く一音目、その瞬間の緊張感が心地よいです。ヴァイオリンとピアノの協奏曲なのに、作中で「殴り合い」と表現されている2人の演奏シーンは、荒々しいのに純粋で、読んでいてゾクゾクします。
2014年のアニメ化に続き、2016年には広瀬すずさんと山崎賢人さん主演で実写映画化も。『のだめカンタービレ』や『ピアノの森』に続き、クラシックを題材とした音楽マンガの新しいヒット作となった『四月は君の嘘』。お読みの際はぜひ、ハンカチのご用意を。(書店員・鮭)

四月は君の嘘(7) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月18日

    巻数を追うごとに、

    作品や、主人公が生き生きとしているのが、感じられました。

    まだ、読んでいない方には、是非オススメしたいですね

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月21日

    初読。母は決して、自分の幸せを子どもに押し付けてはならない。公生を縛り付けていた糸なんてものはなく、将来も生きてゆくために拠ることのできるように、母子2人で撚った絆だった。悲しみに慣れておくため、と言ったシーンは込み上げるものがあった。子はいつか親から「旅」立たなければならない。途上の公生は、1つの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月02日

    「ボロボロになろうとなんだろうと自分で気付くしかねーよ」
    自立とは自分が作った壁を破ること、自分の本当の気持ちに気づくこと。公正や椿を見てるとそんな気がしてくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月31日

    ガラコン一人で弾ききる。おかあさんへの思いを乗り越えた。でもそれはかをりちゃんがいるからだと思えるんだなぁ。先が心配。絵見も三池君もどんどん前進。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月15日

    タイトルからドロドロの恋愛モノかと勘違いしてた。爽やかな青春物語でした、ごめんなさい。
    言いたいことがたくさんありすぎて、でもどんな言葉もこの作品を過小評価させてしまいそうで、筆が進まない。

    感動して、泣けた。ぜひ、多くの人に読んで欲しい。

    それだけ言えれば、満足。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月14日

    ヴァイオリンのガラコンという
    アウェーな環境の中で弾ききり、
    母との別れを果たした公生。

    それは決別というよりかは
    自分の心に、何気ない仕草に
    母がいると気付いたということ。
    それか結果として、恐れの対象だった
    母の幻想から脱却できたのだと思う。

    【余談】柏木さんの発言は
    いちいち的を射ているな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月20日

    さよならが新たな関係の結び方になっている。

    椿の気持ちに進展あり。後半、音楽でなく、恋愛に。うまいな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月17日

    さよなら。母との関係の解消。死んだ事で死者として存在し続ける者という主題の一つの展開。かをりの物語が動き出し、椿の物語も。幼なじみの安定と進展のジレンマ。音楽との関係性が上手くそのテンプレートに絡められていて良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月13日

    冒頭から泣きっぱなし。自分と向き合うことで自分の中のお母さんを見つける公生が…;;
    かをちゃんの病気が、この先が不安なだけに先に読み進めたくない…
    椿もやっと自分の気持ちに向き合ったね!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月06日

    1~7巻まで一気に読んだ。
    アニメの方が良い演出があったり、音が聞けるから伝わってくるな~。原作、アニメ両方をみたい作品。

    このレビューは参考になりましたか?

四月は君の嘘 のシリーズ作品 全11巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~11件目 / 11件
  • 四月は君の嘘(1)
    完結
    462円(税込)
    桜の花びら、音楽、そして嘘。君と出逢った日から世界は変わる――母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年ピアニスト有馬公生(ありま・こうせい)。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い……だが、友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト……少女・宮園(みやぞの)かをりと出逢った日から、有馬...
  • 四月は君の嘘(2)
    完結
    462円(税込)
    音を失いピアノを止めてしまった元・天才少年有馬公生(ありま・こうせい)は、宮園(みやぞの)かをりにバイオリンの伴奏を依頼され、音楽の世界へ帰還する。自分のピアノの音が聞こえない公生――2人はコンクール曲を奏でられるのか!? 真摯な姿がまぶしくて、目が離せない! 音が視える、青春ラブストーリー!!
  • 四月は君の嘘(3)
    完結
    462円(税込)
    君は、この曲をどう弾きたい? 元天才少年、コンクールの舞台へ――「ピアノのコンクールに出て」。宮園(みやぞの)かをりの後押しを受け、有馬公生(ありま・こうせい)はコンクールへの出場を決意する。しかし、母に言われるがまま弾き続けていた少年は大きな壁にぶつかる。ショパンやバッハをどのように、そして誰のために弾けばいいのか……公生は苦しみを乗り越え、音楽を奏でられるのか!?
  • 四月は君の嘘(4)
    完結
    462円(税込)
    有馬公生(ありま・こうせい)がコンクールの舞台に帰ってきた――。そして、そこには成長したかつてのライバル達が待ち構える。大本命と噂される相座武士(あいざ・たけし)は、圧巻のショパンを披露。井川絵見(いがわ・えみ)は力強い音色を奏で始める。「有馬公生を否定する」ために弾きつづける少女の旋律とは? そして、ブランクと音の聴こえぬハンデを背負う元天才少年の演奏は?
  • 四月は君の嘘(5)
    完結
    462円(税込)
    毎報音楽コンクール予選。本命と噂される相座武士(あいざ・たけし)は、成長した姿を見せつけるように繊細かつ力強い演奏をみせる。そして低迷を続けていた井川絵見(いがわ・えみ)は、公生に触発され聴衆大喝采の演奏を披露する。遂に回ってきた、有馬公生(ありま・こうせい)の演奏順。天才少年と呼ばれた頃と変わらない、正確で隙の無いピアノを弾き始めた公生。だが、母の幻影が少年を闇へと突き落...
  • 四月は君の嘘(6)
    完結
    462円(税込)
    毎報音楽コンクールの興奮冷めやらぬ中、宮園(みやぞの)かをりに届いた一通の手紙。それは藤和(とうわ)音楽ホールで行われる記念公演、通称「ガラコンサート」への招待状だった。演奏者として呼ばれる事となったかをりは、再び公生(こうせい)を伴奏に指名する。観衆を揺さぶった最強コンビの再結成!と周囲の期待は高まるが、公生のテンションは何故か低い……。果たして、ガラコンサートまでに二人の...
  • 四月は君の嘘(7)
    完結
    462円(税込)
    藤和(とうわ)ホール・ガラコンサートに招待された宮園(みやぞの)かをりと有馬公生(ありま・こうせい)。しかし、ガラコンサート当日かをりは姿を現さなかった。出番を遅らせてもらおうと交渉にいった場で語られた、かをりへの批判。公生は彼女の凄さを示すため、一人で舞台に上がる。怒りにまかせ弾き始められた「愛の悲しみ」。だが音の消えた世界に没入した公生は次第に思い出してゆく。母の好きだ...
  • 四月は君の嘘(8)
    完結
    462円(税込)
    「愛の悲しみ」――母の想い出が詰まった曲を弾き終えた有馬公生(ありま・こうせい)。そこにはトラウマを克服し、少しだけ逞しくなった少年の姿があった。一方、ガラコンサートに姿を見せなかった宮園(みやぞの)かをりは、病院のベットにいた。短期間で二度目の入院……公生は不安を募らせる。それでもピアノの練習に励む公生は、ある日、一人の少女を拾う!?
  • 四月は君の嘘(9)
    完結
    462円(税込)
    「あたしと心中しない?」そう言って、宮園(みやぞの)かをりは寂しそうに笑った。入院を続ける少女に何ができるのか、有馬公生(ありま・こうせい)は思い悩む。そして凪(なぎ)もまた、スランプに陥った兄・相座武士(あいざ・たけし)をどうやって元気づければよいか、苦しんでいた。そんな二人が、突如コンビを組んで学祭に登場! 師弟の連弾は、何を生み出すのか?
  • 四月は君の嘘(10)
    完結
    462円(税込)
    公生(こうせい)と凪(なぎ)の連弾は大切な人へ想いを届けた。「もう一度、僕と一緒に弾いてください」公生の言葉が、かをりの心に小さな光を与える。公生は12月の東日本ピアノコンクール予選へ、かをりはリハビリへ……それぞれが懸命に前へと歩みを進める。そして季節は冬を迎える――
  • 四月は君の嘘(11)
    完結
    462円(税込)
    近づく東日本ピアノコンクール本戦の日。だが…病状が悪化したかをりを思い、公生(こうせい)は再び昏い世界へと落ちてゆく。それでも…必死に前を向こうとする少年と少女に、運命は如何なるものをもたらすのか? 青春×音楽×ラブストーリー、ここに完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています