太陽の黙示録(1)
  • 完結

太陽の黙示録(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2002年8月10日、突如として首都圏を襲った巨大地震と富士山の噴火は、東海~南海にかけての巨大地震をも併発。日本列島は南北に分断されてしまう!その時、代々政治の道を歩んできた柳家の秘蔵っ子・舷一郎は、富士山に程近い仙石原にいながらも奇跡的に生還。行方不明の両親探しを始めるが…!?

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
電子版発売日
2012年10月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
48MB

    Posted by ブクログ 2019年10月07日

    漫画書評集で気になって、とりあえず1巻だけ読んでみたけど、これは面白いすね。まとめて読みたくなっちゃいました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月13日

    面白かった。大震災の後にこのマンガの存在を知り読んでみたのですが、非常に興味深い内容。三国志がモチーフになっているようです(三国志は読んだことありませんが読んでみたいと思いました)
    主人公のような人間が日本の政治家になれば、きっといい国を作れるのでしょう。政治や国際関係など勉強になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2008年06月10日

    マンガでこの迫力といい世界観の大きさといい、ものすごすぎます。
    加えて、三国志の世界とリンクしてるから歴史好きにはたまりません!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2006年12月13日

    でもこの漫画はスケールのデカさが何と言ってもすごい!

    富士山の爆発で、日本各地で大地震が発生する。

    そして日本列島が京都あたりで分断され、違う国家になってしまう。

    そして片方は中国に、もう片方はアメリカに統治されるという恐ろしい話だ。



    かわぐちかいじの漫画は「沈黙の艦隊」「ジパング」をは...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2006年07月21日

    現在11巻まで。(以下、続刊)
    話題の映画『日本沈没』のように
    大地震が起こって日本が二つに分断されてしまう話。
    さもありなん。って感じで怖いけど面白い!
    実はまだ買ってないけど、
    本誌連載が終わったら絶対買うぞー

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月14日

     最初の震災のシーンが、「迫力がある」というのを超えて寒気がするほどだ。実際には多くを語っていないけれど、東関東大震災を経てきた日本人には、具体的な痛みとして感じられる物語である。富士山、東京、さらには京都と大阪を失ない、国土が二分されたとき、日本人がどのように感じるものか、正直言って僕には想像する...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月15日

    大地震がおき、北(中国)と南(アメリカ)に分断された日本。
    それを一つにまとめよう、自分のものにしようと、様々な思惑、が混ざり合う。
    そしてその、様々な人が、主人公の人を惹きつける力に影響されて・・
    まだ読み途中(~14巻)。どんどん続きが読みたくなる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月09日

    日本で大地震が起きたという設定の漫画。
    以前から持っていたのですが東北大震災が起きて読み直しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2005年05月08日

    イスラエルとパレスチナ。遠い世界で起こってるようで、日本人も国家分裂の恐ろしさを考えたほうがいい、と主張しているようにしか見えない作品。
    いろいろ考えさせられます。
    ちなみに柳=りゅう備、羽田=かん羽、張=張ひ、宗方操=宗、操=そうそう。あとは探して。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2005年04月15日

    連載中.大地震により日本列島が南北に分断,日本は中国とアメリカに占領され国としても南北に分かれる…というお話.
    日本人が国を失う,という設定を地震という自然災害によって実現しているところに苦心が伺える.細かいリアリティよりも日本人とは何か?国を失ってからどう生きるか?という問いかけが中心.
    かわぐち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 全17巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 17件
  • 太陽の黙示録(1)
    完結
    605円(税込)
    2002年8月10日、突如として首都圏を襲った巨大地震と富士山の噴火は、東海~南海にかけての巨大地震をも併発。日本列島は南北に分断されてしまう!その時、代々政治の道を歩んできた柳家の秘蔵っ子・舷一郎は、富士山に程近い仙石原にいながらも奇跡的に生還。行方不明の両親探しを始めるが…!?
  • 太陽の黙示録(2)
    完結
    605円(税込)
    震災から15年、各国に散った日本人避難民は未だ祖国に帰れず、台湾でも多くの者が苦境に喘いでいた。高まる排日運動から罪もない母子が殺され、その反動からキャンプを抜け出した一部の避難民は、テログループを形成。民族間で一触即発の危機に陥ってしまう。一連の事件の黒幕を知った舷一郎が取る行動とは!?
  • 太陽の黙示録(3)
    完結
    605円(税込)
    武装蜂起したテログループの暴挙を食い止めるため、舷一郎と尾津を中心として、女性や子供を含む8万人の日本人が立ち上がった!だが、テログループの標的と見られる台北市内を目標に行進する舷一郎たちの行く手に、軍隊が立ちはだかる…!!
  • 太陽の黙示録(4)
    完結
    605円(税込)
    決死の覚悟でテロリストのリーダー・黒藤の説得に当たったキャンプ長の尾津だったが、無残にも射殺。その里藤は、犯行声明で活動資金源が台湾政財界から出ており、親日派である台湾総統の蔡慶鈴を失脚させるために利用されていたことを暴露する。だがその代償は、あまりに…!?避難民キャンプ編・完結!
  • 太陽の黙示録(5)
    完結
    605円(税込)
    新章「日本編」開始!2002年8月10日、経営難の町工場を営む父と幼い妹を持つ宗方操は、借金から逃れるために夜逃げを決意する。しかし、恋人である夏木恵理からの呼び出しがどうしても気になり、待ち合わせ場所の渋谷に赴く。そこで大震災に遭遇、恵理と共に行方不明となった家族を捜すため、西へと向かうが…。
  • 太陽の黙示録(6)
    完結
    605円(税込)
    震災で運命が拓けた宗方は、米国のロックウェルにその潜在能力を買われ、ハーバード大に10年間留学。帰国後は復興省の長官となった彼の右腕として南日本統治の要職に就く。しかし、宗方はその権力を利用して、日本海峡の水底に眠る次世代エネルギー「M資源」を切り札に、新しい日本を創造しようと動き…!?
  • 太陽の黙示録(7)
    完結
    605円(税込)
    震災後、人々の心を救済していた新興宗教団体「既望の会」の教祖・十六夜は、宗方のかつての恋人・夏木恵理だった!激しく心を揺さぶられる宗方だが、自らの野望の前に、恵理への思いを押しとどめる。一方、舷一郎・張・羽田は廃墟と化した東京へ密入国に成功。そこで彼らが出会った人物とは…!?
  • 太陽の黙示録(8)
    完結
    605円(税込)
    南日本行政長官首席補佐官の任に就いた宗方は、独立に向けてついに動き始める。その動きを受け入れられない非合法組織「海峡同盟」は、宗方暗殺を計画…!恵理を人質に取られ、暗殺の手引きを強要された舷一郎だったが、「M資源」の存在に絶対の自信を持ち、自由な国を創ろうとしている宗方の信条に触れ…。
  • 太陽の黙示録(9)
    完結
    605円(税込)
    海峡同盟の長・公文讃との話し合いの結果、舷一郎一行は物資の補給を受けて解放されることに。日本の復興・再生は、「分断」にあるのか「統一」にあるのか…。真の答えを求めて、舷一郎は祖父・柳拓磨に会うため北海道に渡ることを決心。そして、その地で舷一郎が出会った男は…!?
  • 太陽の黙示録(10)
    完結
    605円(税込)
    祖父・柳拓磨の消息を掴み、やっとの思いで会いにきた舷一郎だったが、その前に董藤卓也が立ちはだかる。董藤は北日本統治グループ「七星会」を率いて、手段を選ばず北日本を掌中に収めるため、驚くべき行動を実行。北部方面隊隊長・勝呂奉一を首都・札幌に送り込み、主要官邸施設を全て乗っ取ってしまい…?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「太陽の黙示録」に関連する特集・キャンペーン