百霊峰巡礼・第一集

百霊峰巡礼・第一集

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

活動派作家・立松和平が山の専門誌『岳人』に連載中の「百霊峰巡礼」。その第一回から第二十五回までを『百霊峰巡礼・第一集』としてお届けする。いにしえより日本人の暮らしに溶け込んでいた山の神々に触れる山旅は、山を征服することを目的とした現代アルピニズムとは趣を異にする。四季の花を愛で、森林浴を楽しみ、清冽な水を味わいながら登る「癒やしの山旅」だ。団塊の旗手とも言える立松和平が、その独特の視点と感性で、深遠な「信仰の山」の世界を道案内する。
【男体山】栃木―麗しき観音浄土  【御岳山】東京―天空の隠れ里  【貴船山】京都―根源へ  【筑波山】茨城―集い歌い舞う山  【月山】山形―この世を生き死んで蘇る  【三上山】滋賀―古代への記憶をたどる  【三峰山】埼玉―山気の濃さ  【鳳来寺山】愛知―瑠璃光浄土の仙境  【磐梯山】福島―天に架ける岩の橋  【蔵王山】宮城/山形―昔の行者の気持ち  【赤城山】群馬―地蔵の救い  【高野山】和歌山―空海の山  【御嶽山】長野/岐阜―この世から速く離れて  【鞍馬山】京都―牛若丸は生きている  【比叡山】滋賀/京都―一日回峰行  【弥彦山】新潟―訪来神の山  【二上山】大阪/奈良―古代への道  【英彦山】福岡/大分―山伏の記憶  【武甲山】埼玉―消えた山項  【大山】神奈川―雨を呼ぶ石  【白山】石川/岐阜/福井―高貴な白い峰  【立山】富山―山頂の極楽浄土  【幌尻岳】北海道―天の神に許されて  【庚申山】栃木―庶民のお山巡り【御正体山】山梨―木喰行者の気品

ジャンル
出版社
中日新聞
掲載誌・レーベル
岳人
ページ数
304ページ
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
17MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 百霊峰巡礼・第一集
    1,430円(税込)
    活動派作家・立松和平が山の専門誌『岳人』に連載中の「百霊峰巡礼」。その第一回から第二十五回までを『百霊峰巡礼・第一集』としてお届けする。いにしえより日本人の暮らしに溶け込んでいた山の神々に触れる山旅は、山を征服することを目的とした現代アルピニズムとは趣を異にする。四季の花を愛で、森林浴を楽しみ、清冽な水を味わいながら登る「癒やしの山旅」だ。団塊の旗手とも言える立松和平が、そ...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 百霊峰巡礼・第二集
    1,430円(税込)
    行動派作家・立松和平、百霊峰に登る。 山の月刊誌「岳人」に好評連載中の「百霊峰巡礼」の第二集。第一集に続いて、以下の二十五霊山巡りをお届けします。 毎月一つの山に登り百山を踏破するには、百カ月、およそ九年の歳月が必要です。その間、気力・体力を保ち続けなければなりません。「こんな仕事をライフワークというのだろう」、立松自らが述懐します。 山を征服するというヨーロッパ・アルピニズム...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 百霊峰巡礼・第三集
    1,430円(税込)
    山の神々に触れ、問いかけ、祈りながら作家・立松和平氏が登った六年余の、まだまだ続くはずの巡礼の山旅が、突然終わりを告げました。 これまで山の専門誌『岳人』の連載のために登った霊峰は七十三。 二〇一〇年二月に他界し、百霊峰には届きませんでしたが、「頂上を目指すのは山を征服する欧米のアルピニズム。日本の深い精神性に基づいた登山の道程こそが、百霊峰巡礼だ」という立松氏の思いをかんが...
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています