Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課 8巻

Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課 8巻

作者名 :
通常価格 648円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

息絶えるまで踊り続けるしかない輪舞(ロンド)――。重量級ドラマ「カルッセル編」中編! 3年間、同じ所をぐるぐる回るしかなかったんだ……。――平穏なる国境の街・カルッセル。あの戦乱をきっかけに、哀しく激変した街――。停戦後3年が過ぎた現在もなお、国境警備隊の支配は終わらない。環状線を走る装甲列車の轟音。“終わり”を免れるための規則(ルール)。ペンキの剥げた回転木馬(カルッセル)が、ひからびた諦念を乗せて回り続ける――!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
月刊少年マガジン
電子版発売日
2012年09月21日
紙の本の発売
2007年09月
コンテンツ形式
EPUB

新刊オート購入

「Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2011年04月07日

少尉の「釣鐘」脱出法は「えええええ!?」という感じ。反則です。

ヴィッター少尉がフランシア伍長(の犬)を探し歩いた後、大雨に打たれる場面はすげーかっこいい。

「愛の証を/たてたのさ」
って・・・続きを読まなきゃいられなくなってしまうじゃないか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年10月18日

どんどん複雑に加速していくストーリーがたまらん!
少尉も伍長もかっこいいです。
ヴィッターが前巻に比べて後半さらけ出し過ぎな気もしますが。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年09月20日

前巻の内容を若干忘れていた…。微妙かなと思うときもあるんだけどやっぱり面白い。つーか良く考えてできてますね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月05日

読書録「パンプキン・シザーズ8」3

著者 岩永亮太郎
出版 講談社

p95より引用
“「人間はー」新しい環境に放り込まれた時
まるで即興劇に放り込まれた役者のように
本能的にその舞台を壊さないように行動する
そうです”

目次から抜粋引用
“廻る街(3)
 あたたかい雨
 即興世界
 解ける氷
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「Pumpkin Scissors 帝国陸軍情報部第3課」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,874

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!