叱られる力 聞く力2
  • 最新刊

叱られる力 聞く力2

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

KADOKAWAコミックエッセイが最大半額!

作品内容

150万部超のベストセラー『聞く力』の第2弾、ついに登場! 今回のテーマは「叱る」です。
『聞く力』についての取材を受ける中で、阿川さんは「いかに部下を叱りにくいか」「いかに若い社員が叱られ弱いか」を聞かされる機会が何度もありました。注意したら会社に来なくなった、なんていうのは序の口で、隣の席の先輩が怒られているのを見ただけで辞表を出す、「人に叱られたのは初めてで、どうしたらいいかわからない」と茫然とする……などなど、異常に打たれ弱い新人・若手社員が増殖している現実に気づいたのです。そこでアガワが、お父上(作家・阿川弘之さん)や仕事上のボスに怒鳴られ続けた60年を振り返るとともに、上記のような実例を引き合いに、「叱る」「叱られる」も結局は「聞く」ことにつながる大事なコミュニケーションである、と説きます。「スマートな叱り方とは?」「後輩の叱り方」「部下の叱り方」「借りてきた猫の法則」「親は嫌われる動物と思うべし」「『最悪経験』を尺度にする」「『私、人見知りだから……』は甘え」「嫌いな言い回し」「言い訳は進歩の敵」など、アガワ流の「叱る勇気」「叱られる覚悟」をお楽しみください。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
電子版発売日
2014年06月20日
紙の本の発売
2014年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2015年01月25日

今の時代の人々、対人関係を怖がっているのか⁈【社会では、人見知り、好き嫌い、不得手だけでは通らない】【わざと苦手な人の近くに】【叱る時は、感情的にならない・理由を話す・手短かに・キャラクター(人格や性格)に触れない・他人と比べない・根に持たない・個別に叱る】【叱られる覚悟】【年を重ねるにつれ、叱って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月22日

本文中にも合った通り読者を見下したり偉そうに教えたりせず、実際にあった例、経験を各項目に用いてしかも失敗例、成功例を比較してあることで内容が解釈しやすいです。 ただし、昔の人はすごいだろ?という暗示がありました。確かに電話もないし、今ほど裕福ではない時代は逞しい生活をしているな、と感心する。しかしわ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年05月27日

前作「聞く力」もそうだったかと思いますが、「正しい叱られ方」をひたすら羅列している本ではありません。阿川さんの考えや回顧録をひたすら綴り、後からふさわしいタイトルをつけたという印象です。 阿川さんの一人称の語りだけでなく、登場人物が語る言葉も胸に刺さります。個人的には下記4つのエピソードが非常に印象...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月27日

前に読んだ聞く力の第2弾という位置付けの本。タイトルの印象と違って叱られるより「叱る」難しさや相手に伝わる「言葉」のニュアンスに関わる話が多かった。人に薦めるなら第1弾だけどいまの自分には今回の内容も勉強になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月15日

前作の方がよかった気もするが、
独特な着眼と、
小気味よい過去の失敗談は
アガワさんらしい。

裏テーマは、叱れなくなった大人たち、
かもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています