スープ・オペラ

スープ・オペラ

作者名 :
通常価格 737円 (670円+税)
紙の本 [参考] 781円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ルイ。独身。35歳。女手ひとつで育ててくれた叔母さんが、還暦を前に突然の恋に落ちて出奔。一人残されたルイの家には、ひょんなことから二人の独身男が転がり込んできた。初老だけどモテモテのトニーさんと、年下の気弱な康介。唯一の共通点はスープ好き。一つ屋根の下で暮らすことになった、そんな三人の関係は。そして叔母さんの恋の行方は? 温かくキュートで少しだけ辛口の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
505ページ
電子版発売日
2011年10月07日
紙の本の発売
2008年05月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

スープ・オペラ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年09月21日

    初めて阿川佐和子さんの本を読んだけど、面白かった。
    こういうジャンルの本は普段あまり読まないけど、
    読みやすかった!
    もどかしい感じが、何かいい。
    トバちゃん、サイコー(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月05日

    恋愛小説なのかな?と読み進めていたら温かい家族の話でした。最初の方にでてくるトニーのセリフ
    「(前略)この歳になるとね、もう残り少ないんだから、どうでもいいやって思うことと、残り少ないからシャンとしなきゃって思うことと、あるのね」
    に何故か感動したのでメモ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月21日

    久しぶりに面白い本見つけた!
    寝なくちゃなのに続きが気になる!
    でも読み終わっちゃうのももったいない!

    読み終わっちゃった!!!
    電子書籍だと、無意識に終わりまでのページ数を把握することがないから、突然終わりが来る感じでちょっと新鮮。

    阿川さん、エッセイだけじゃなくて小説も書くんだなあ。
    そして...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月21日

    タイトルが気になって購入。
    初・阿川佐和子さんの本。
    ちょっと古臭い表現が散らばっているものの、人とのつながりを描いた爽やかな良作だった。
    女性作家にありがちな、恋愛やら嫉妬やらと、ベタベタしたところがなくて素敵。飄々としたタッチで一気に読んでしまった。
    人種や性別を超えた人間愛。私の好きなテーマ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月27日

    あの阿川佐和子さんの本ですよ~。
    へ~、あの人ってこういう本書くんだぁ~。
    とっても良かったです!!
    500ページもある長編ドラマなのに、最初からぐいぐい引きこまれていって、ミステリーでもないのに次がどういう展開になるの分からない。

    楽しいし面白いし、それでいていい所は突いてるし、登場人物がみんな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月22日

    冬読むと、めっちゃスープ飲みたくなる~
    登場人物が愛嬌ありすぎてすごい好きになっちゃいます。

    エッセイ以外、阿川さんの本は読んだことなかったけど上手い人なんやなぁって

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月13日

    スープのレシピをいただいたりしました。日本語がキレイで、文が品よくまとまっているところが気に入りました。後味よしです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月14日

    阿川さんの本はこれが始めて。ふと手にした文庫だったけど、大正解!すごーーくよかった。食べ物を丁寧に描く作家さんって、人物や思いも丁寧に描けると思う。この本を読んで、「キッチン」のことを思い出した。あのカツ丼もインパクトあったなぁ。スープにかける思い、おばさんとの思い出。するするとつながっていく、三人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年07月29日

    阿川佐和子さんの小説初めて読んだけどシンプルに面白かった。
    主人公のルイと同い年で独身っていうところにも何となくシンパシーを感じた。結婚を意識しないわけじゃないけど流れに任せる感じでいいかな、と思ってる辺りとか。

    ルイを女手ひとつで育ててくれた叔母のトバちゃんが、還暦を前に突然の恋に落ちて出奔。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月29日

     食事シーンやお料理の描写が秀逸すぎて読むとお腹が空いてくる一冊。ルイちゃん、トニーさん、康介の一見奇妙な共同生活は、たまに不協和音が流れることはあっても、良い具合の距離をおいたり、そっと静かに見守ることでまた穏やかな空気が戻ってくる。そんな三人の関係に憧れる。
     ありそうでなさそうで、でもひょっと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

スープ・オペラ に関連する特集・キャンペーン