聞く力 心をひらく35のヒント

聞く力 心をひらく35のヒント

作者名 :
通常価格 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

KADOKAWAマンガ・書籍が半額&無料

作品内容

「週刊文春」の名物対談「阿川佐和子のこの人に会いたい」が、連載900回を超えた。20年間で取材した各界著名人は1000人近い。が、未だにインタビューに苦手意識があるというアガワ。なぜ相手の本音を引き出すことができるのか? 本書では、数々の失敗から会得した「『分かります』と安易に言わない」「『たとえば?』『具体的には?』は話を掘り下げるのに有効」「なぐさめの言葉は2秒後に」などの“秘訣”を、インタビュー時のエピソードとともに初披露する!

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
253ページ
電子版発売日
2012年07月20日
紙の本の発売
2012年01月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年10月07日

<目次>
まえがき
第1章   聞き上手とは
第2章   聞く醍醐味
第3章   話しやすい聞き方

<内容>
う~ん…、ベストセラーを4年後に読んだが、こちらの意図とは違ったかな?エッセイに毛が生えた感じの本だった。もちろん、「聞く力」のエッセンスはちりばめられていたけど…。そこを抜き出すのはしん...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年09月27日

2017年9月現在でも連載中の「この人に会いたい」という対談記事。
1993年にスタートし、著者は既に1000人以上と対談し、インタビューをしている。

冒頭「正直に申し上げて、本書を刊行してよいものかどうか、この期に及んでまだ迷っております」と、告白する。

ずっとインタビューが苦手だった、今でも...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年08月27日

パワーフレーズ
「質問は一つだけ用意しなさい」
この本のいいところは答えを誤解しなきように丁寧に解説してくれるところ。たぶん阿川先生の御心がそういうことなんでしょう、めちゃくちゃ若い、文が若い。イキイキしている。ここに登場する人物全てが興味の対象となる、そんな書き方、素敵でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月30日

話し言葉のように書かれており、大変読みやすい。
きっと、誇張せずに書かれてあるんだろうなーと思わせてくれて少し親近感がわき、自分でも続けていけば形になりできるんだと思わせてくれる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月08日

決まったスキルやノウハウなんかない。相手の気持ちを考え、真摯に会話をすることが大切。

インタビューだけではなく、普段のコミュニケーションや仕事でのやり取りにも通じて言えること。阿川さんご自身の経験談がふんだんに盛り込まれて読みやすく、すとんと落ちる。

ミリオンセラーにも納得。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play