デンキ街の本屋さん 1
  • 完結

デンキ街の本屋さん 1

作者名 :
通常価格 596円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

水あさとが描く、コミック専門書店で働く人たちの<本屋 de 青春>グラフィティ! デンキ街のディープで楽しい本屋の毎日。マンガを愛する書店員さんたちの、にぎやかコメディ開幕~!!  主人公・海雄(うみお)くんのバイト先〈BOOKS うまのほね〉。そこではみんな何かのマニアだったり、コアなファンだったりとちょっと濃い目のキャラ多し。仕事を教えてくれる先輩女子は、先輩だけど年下さん。……さてさて、海雄くんのバイト生活はうまくやっていけるかな?

ジャンル
出版社
KADOKAWA / メディアファクトリー
掲載誌・レーベル
コミックフラッパー
電子版発売日
2012年08月17日
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

デンキ街に実在する某書店「と●のあな」がモデルであろうと思われる架空の書店「BOOKS うまのほね」。

新人で同人誌買い専の「うみお」くんから見た、賑やかな書店アルバイトの毎日。プロをめざす同人作家の「先生」ちゃん。ゾンビ大好きの「腐ガール」ちゃん(not腐女子)。寡黙な「ソムリエ」さん。ベテラン店員「カントク」さん。写真を撮りまくる「カメ子」ちゃん。非オタでドジっ子「ひおたん」など個性的な書店員たち。
コミケの翌日に押し寄せる委託同人誌発売の「4日目のコミケ」、大量の本に特典を合わせてパッケージする徹夜作業、作家のサイン会、各書店員の個性あふれる陳列棚、エロ本Gメンとの攻防 etc.

失敗もするけど一生懸命でがむしゃらな若者たちのお話がほほえましく、恋愛に悩み将来に悩む彼らの姿に時折ホロッと泣かされる。衝撃的なのは修羅場時の「ダッハブル!」という必殺技!「眠●打破」と「レッ●ブル」を両手に持ち同時に…飲むっ! ※危険ですので真似をしないでください

Posted by ブクログ 2015年08月26日

978-4-8401-4063-8 162p 2012・6・11 初版5刷
◎アニメから入ったが視点が独特で引き込まれる。
2巻も読みたい気を起こさせる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月17日

いい意味で予想を裏切られた作品だった。余計なこと考えずに、頭からっぽにして心から笑える漫画っていいよね。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

本屋に行こう

ソラネ 2013年12月25日

電気街の本屋に行こう。そんな気持ちになれます。面白い漫画は好きになれるキャラしかいない。そんな稀有な面白い舞台の物語。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月17日

水あさと先生が描く女の子は、とても表情豊かで可愛らしい! コミティア参加直後に読んで、なんか内容とシンクロできて良かった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年01月26日

コミック専門店でバイトする主人公とその同僚たちのお話。描かれている話が身近なことだけにかなり楽しめましたし、こういう話だけに他の漫画のパロネタが入ってましたがそれもよかったです。2巻が楽しみです。あ、話の中である人が言ってた「エロを必要としない人間なんていない 私もあなたたちも人類みなエロ本大好き人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play