おこぼれ姫と円卓の騎士 1

おこぼれ姫と円卓の騎士 1

作者名 :
通常価格 604円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ソルヴェール国の第一王女・レティーツィアは、将来自分が“女王になる”ことを知っていた――。結果、優秀な兄たちの“おこぼれ”で王位が転がり込んできたレティは、王の専属騎士団(ナイツ・オブ・ラウンド)を作るべく、漢(おとこ)の中の男と評判の騎士・デュークを強引に勧誘。けれど彼は「『おこぼれ姫』の愛人と呼ばれるのは願い下げ」と一刀両断!!ますます彼がほしくなったレティは……!?第13回えんため大賞優秀賞受賞作!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA / エンターブレイン
掲載誌・レーベル
ビーズログ文庫
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB

「おこぼれ姫と円卓の騎士 1」のユーザーレビュー

購入済み

爽快!

mikabom 2013年07月10日

爽快!王道の王国物語に、面白い設定が一つプラスされるだけで、こんなに話が広がるんですね。出てくるキャラクターも好感が持てて、読み続けて行きたい作品ですね。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

お勧めです。

byc18 2017年05月15日

最後まで読んでのコメントですが、本当に良かったです。  強いて言えば、もう少し最後に甘々が欲しかったですね。 でも、もっとその後の続きが読みたくて、余韻に浸りたくて、コミックまで買ってしまいました。

このレビューは参考になりましたか?

ユキ 2017年04月27日

おもしろい。よくある話なのに引き込まれる。設定もお姫様の騎士という定番のものだけど、その設定をうまくいかせているとおもう。おすすめ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月05日

設定からして好みだったので読み始めました。「主人公が姫で、他の候補を押し退けて女王になってしまい…」というとなんだかありがちな設定のような気がしますが、おこぼれ姫は王道だけではないところがすごくいい。
上から目線で恐縮ですが良くできてるな~という印象。久々に最後まで読みたいと思ったライトノベルです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月12日

次巻を読みたい本と、久しぶりに出会った。少女向けらしい華やかさとときめき、そして、決してそれだけでは終わらない奥深さが、見事に同居している。登場人物の一人一人が魅力的で、彼らの関係がこれからどう変わっていくのか、とても気になるところだ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!