オデットと魔王の宝珠

オデットと魔王の宝珠

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

昼間は優雅にお茶会、夜は内職の帽子作り。そんな貧乏貴族のオデットが、道端に倒れていた少年を拾ってしまった。ロードという名前以外、なにも覚えていないらしい。使用人が雇えず困っていたところだし、とりあえずオデットの家で働いてもらうことになった。ところが彼を拾ったことで、オデットのもとに<金の招待状>が届いたのだ……! 謎に満ちた舞踏会で、オデットの運命が変わる!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 集英社コバルト文庫
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2020年08月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

オデットと魔王の宝珠 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年12月18日

    シリーズ1

    記憶喪失の浮世離れした若者を拾った
    貧乏貴族の主人公ちゃん

    夢のような招待状が届いた。。。と思ったら!

    主人公ちゃんがたくましくていい感じ(^^♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月20日

    “まるで蝋燭の心がなくなり消えかけているようなか細い炎――オデットの吐息一つで掻き消えそうなまでに弱々しい存在だ。
    そのくせ魅入られるように目をそらすことができない。
    気がつくとオデットは無意識のうちに、その炎に手を伸ばしていた。
    指先を近づける。しかし普通の炎に感じるような熱はなかった。
    熱くも冷...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月29日

    相変わらず恋愛要素が全くない不思議。
    でも新刊が出てると毎回読みたくなってしまう。
    この人の書く人物って、胡散臭い人だらけだなあw

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年01月08日

    貧乏貴族のオデットが行き倒れで記憶喪失のロードを拾い、彼が記憶を取り戻していなくなってから、突然上流貴族アイゼンテール家から「金の招待状」が送られ、ドレスやアクセサリーなどのプレゼントも贈られる。シンデレラストーリーなのかと思ったら、寿命が取り替えられるというお話でした。

    主人公のオデットは、貧乏...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

オデットと魔王の宝珠シリーズ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • オデットと魔王の宝珠
    506円(税込)
    昼間は優雅にお茶会、夜は内職の帽子作り。そんな貧乏貴族のオデットが、道端に倒れていた少年を拾ってしまった。ロードという名前以外、なにも覚えていないらしい。使用人が雇えず困っていたところだし、とりあえずオデットの家で働いてもらうことになった。ところが彼を拾ったことで、オデットのもとに<金の招待状>が届いたのだ……! 謎に満ちた舞踏会で、オデットの運命が変わる!!
  • オデットと黒薔薇の王冠
    寿命を取り換えられたせいで、いまだに謎だらけの少年・ロードと離れられなくなってしまったオデット。なぜかあっさり自宅に帰してもらえたのだが、すぐに災難はやってきた。オデットが知るよしもないお家騒動が王宮で起こっており、狙われている国王陛下を護ってほしいと、大貴族アイゼンテール家のシュオンから頼まれたのだ。オデットのほうでも、断りたくても断れない事態が発生していて!?
  • オデットと秘密の鍵
    506円(税込)
    平穏な生活は失われたけれど、王家と関わりを持つことになった貧乏貴族の娘オデット。ある日、不思議な青い髪の男から受け取った鍵は、王国の運命を左右するものだった! はるか昔の王が犯した罪、オデットの寿命を奪って生きながらえている少年ロードの正体……次第に明かされていく王国の秘密。魔王たちが仕掛けたゲームの「鍵」にされてしまったオデットは!? 波乱のクライマックス!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社コバルト文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング