駆け込み団地の黄昏

駆け込み団地の黄昏

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

東京近郊にひっそりと存在する、通称「駆け込み団地」。そこはDVやいじめなどで社会から疎外された人々が救いを求める場所。ある夜、現職大臣夫人の僚子がそこに逃げ込んだことから、静かだった団地の状況は一変。妻が逃げたという事実をひた隠しにしようとする大臣と、このスキャンダルを利用しようとする人々の思惑がからみ合い、思わぬ悲劇が引き起こされ――。社会派サスペンス。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
416ページ
電子版発売日
2012年04月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

駆け込み団地の黄昏 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年05月13日

     赤川作品とは思えない作品で、まず驚きだった。

     いつもの軽いタッチのミステリーとは違い、細部の書き込み、ストーリー展開の鮮やかさ、意外性。

     私が、これまで読んだ赤川作品の中に於いて、文句なしに一番だった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年10月21日

    赤川次郎らしい軽快なテンポは好きだけど、娘を殺さなくても・・・。
    ーーー
    東京近郊にひっそりと存在する、通称〈駆け込み団地〉。そこはDVやいじめなどで社会から疎外された人々が救いを求める場所。ある夜、現職大臣夫人の僚子がそこに逃げ込んだことから、静かだった団地の状況は一変。妻が逃げたという事実をひた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています