「数字」で考えるコツをつかめば、仕事の9割はうまくいく

「数字」で考えるコツをつかめば、仕事の9割はうまくいく

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【「文系出身」でも使える、数字の思考法!】

「仕事は数字で考えろ」とよく言われます。

しかし、もともと数字で考える習慣のない人にとって、
「具体的に、自分の思考の中にどう数字を取り込めばいいのか」
「実際に仕事でどう活かせばいいのか」をつかむのは
難しいものです。

そこで本書では、実際の仕事で使う思考の流れである、

「事実の把握」
  ↓
「分析」
  ↓
「問題解決方法を考える」
  ↓
「数字で伝える」

の4章に分け、それぞれの場面で「数字」をどう見ればいいのか、
どう使えばいいのかをまとめました。

「仕事で本当に使える『数字』の本」に仕上がっています!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
中経出版
電子版発売日
2012年08月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

    Posted by ブクログ 2019年05月03日

    このような数字に関わる本はたまに読むと気持ちが良い
    いろいろな分析手法が丁寧に記載されておりこの通りやれば分析ができると感じた
    最後は実行力
    書いてあることを丁寧に1つずつ追っていけるかがカギ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月13日

    数字を使ってビジネスを考えることの重要性・有効性の解説。
    具体的な事例があるわけではないので、即ビジネスで使えるというわけではないが、数字で考えるという概念がわかる。数字で考えるってどういうこと?という、初期の段階で読むと良いと思う。
    実際にビジネスで使えるようになるには、この本の後に【ビジネスで使...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月13日

    本書は数字をどんな場面でどんな風に使えばいいのかと言うコツをまとめた本。
    仕事などで定量的よりも定性的な発言をしてしまう事が多いのでその反省を含めて読んだ。

    相手を納得させる為に定量的な数字を使うと良いと言う事はよく言われているが、何でもかんでも数字を使えばよいわけでもない。と言うのは、自分の中で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月20日

    分析
    1、定量分析
    2、定性分析

    情報収集!
    費用対効果、期限を決める、あとでする。原価率が低い=粗利益が高い!会社が提供する商品、サービスのブランド力が高いという証拠!
    例 スタバ 原価率が30%
    300円⇒80円の原価。
    ブランド力を高めれば売れてる。
    数字は比べる。
    1.差を捉える。
    比較...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月31日

    3章以外は役に立つ。というよりも超基本の基本という感じ。何も考えなくても全て前提として頭の中で行動できるレベルまで持っていければよい。その意味と今の仕事内容のため、★4つ。そうでなければ2~3程度の内容かなと。数字の見せ方、比較や単位を変えるみたいなことは戦略的にやっていきたい。定量のあとに定性を加...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月02日

    10/2【前】アイデアを裏付ける数字の情報が必要。数字で情報収集し、数字で分析し、数字で問題解決方法を考え、数字で伝えるようになる。

    【後】数字の見せ方、使い方が参考になった。意識して自然と使えるようにしたい。特にクライアントとの話し合いでのスケジュール、予算関係の話では効果を発揮しそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月30日

    理由と原因が細かく図入りで書いていてわかりやすい内容になっていました。事例が多く書かれているのもわかりやすい要因の一つだと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月06日

    定量的に物事を捉えて論理的に比較、表現するための基礎的な考え方を紹介している。内容がかなり基礎的なため、どちらかと言うとロジカルシンキングを学びはじめた人の副読本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年01月29日

    仕事上での数字の使い方が書かれた本。分析における現状比較と時系列比較など、基礎的なことを中心としてわかり安く書かれている。頭でわかっていることも、改めて意識付けになったと思う。仕事では期限や数字を入れて伝えることが、ミスコミュニケーションを防ぐためには大切だと再認識できた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月26日

    難しい数字の使い方ではなく、基本的な分析や見せ方のコツがメインでわかりやすかった。たしかに数字の有無で説得力は変わるので、「マジックナンバー」などを意識した見せ方は大事だなと。ただ“9割”はちょっと厳しいかも・・・

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています