達人 山を下る

達人 山を下る

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

誘拐された孫娘・安奈を救うため、八十歳の山本俊之は岡山の賢人岳を下り、四十二年ぶりに東京へやってきた。犯人はあるカルト教団だという。戦国時代から伝わる昇月流柔術の唯一の継承者である俊之は、安奈の妹で引きこもりの寛奈とともに動き出すが、渋谷の不良にヤクザ、与党幹事長が立ちはだかる。達人が教える「世の中で一番強い技」とは!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
241ページ
電子版発売日
2012年03月02日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

達人 山を下る のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年09月26日

    正直に言うと本書は単行本で発刊された当時に読んだもので今回の文庫版発売に合わせて再購入したものはまだ読んでは居ない。室積サンの小説は「都立水商」「どすこい警備保障」など、エンタテインメントに徹して笑いながらサクサク軽く読めるのが最高で、本作もその路線を決して外さない。何故か仙人になるべく山に籠って修...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月08日

    達人とは柔術の達人。42年間山籠りしていた老人の強いのなんの。あっという間に屈強な男たちを倒す。そして究極の技。荒唐無稽だが、心地よい。
    しかし、この老人、悩み抜いて山籠りしていたのだが、周りの人々を変えていくあたり、人生の達人でもあったのだなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月13日

    山に籠もって42年の柔術の達人がさらわれた孫娘を救い出す為に、山を下りて東京へ!!
    室積光らしいエンターテイメント小説。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています