小森生活向上クラブ

小森生活向上クラブ

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
紙の本 [参考] 722円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

小森は最近、何をするにも体が重くメシもマズイ。会社の部下は言うことを聞かず、金は貯まらないのにストレスばかりが溜まっている。そんなある日、通勤電車で他人に迷惑をかける女を見かけ、小森はそいつを殺す。するとどうだろう。活力が湧いてきたのだ。2008年に映画化され、熱狂的なファンを生んだ作品が、装いを新たに登場。『都立水商!』『史上最高の内閣』の著者が描く、ブラックユーモア小説!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2014年08月19日
紙の本の発売
2014年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

小森生活向上クラブ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年08月16日

    いつもながらの思考実験小説
    人を少しずつ不幸にする人は人殺しと同じくらいの罪なのでは?という視点で排除していくお話
    自らの正義による執行により自分の意識やら生活やら何やらも向上していく


    最初の殺人は起こり得るけど、その次の展開はどうかね?そう簡単にはアンダーグラウンドな方には行けないと思うんだが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月10日

    いなくなった方が世間のため。そんな人間を殺すごとに高揚感を覚える小森。
    仲間は増えるし夫婦生活も円滑に。



    うわ、突っ走って終了!?
    ブラックちゅうか生黒い。。
    このブラック要素は最後のオチのためかと思いきや、ですよ。。
    結局正義ってなんなんだろうな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています