澁澤龍彦 日本作家論集成 下
  • 最新刊

澁澤龍彦 日本作家論集成 下

作者名 :
通常価格 1,047円 (952円+税)
獲得ポイント

5pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

齋藤磯雄、中井英夫から始まって、吉行淳之介、そして多大な影響を受けた三島由紀夫のほか、野坂昭如、大江健三郎など、現代作家に至る日本作家十七人についてのエッセイをすべて収録した〈下巻〉。とくに三島由紀夫論は二〇作にのぼり、まとめて読むことができる初めての機会。既刊『澁澤龍彦書評集成』と合わせて、日本文芸批評および現代批評を網羅する文庫オリジナル集成。

ジャンル
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
ページ数
432ページ
電子版発売日
2012年03月02日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

澁澤龍彦 日本作家論集成 下 のユーザーレビュー

レビューがありません。

澁澤龍彦 日本作家論集成 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 澁澤龍彦 日本作家論集成 上
    南方熊楠、泉鏡花から始まって、谷崎潤一郎、石川淳、稲垣足穂、小栗虫太郎、久生十蘭、埴谷雄高など、一九一〇年代生まれまでの日本の作家二十五人についてのエッセイをすべて収録した〈上巻〉。とくに泉鏡花や江戸川乱歩、石川淳、そして交遊の深かった稲垣足穂を書いた批評に表れた独自の眼は鋭い。批評家としての澁澤を読む文庫オリジナル集成。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • 澁澤龍彦 日本作家論集成 下
    齋藤磯雄、中井英夫から始まって、吉行淳之介、そして多大な影響を受けた三島由紀夫のほか、野坂昭如、大江健三郎など、現代作家に至る日本作家十七人についてのエッセイをすべて収録した〈下巻〉。とくに三島由紀夫論は二〇作にのぼり、まとめて読むことができる初めての機会。既刊『澁澤龍彦書評集成』と合わせて、日本文芸批評および現代批評を網羅する文庫オリジナル集成。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

澁澤龍彦 のこれもおすすめ